FC2ブログ

ヨット楽しかった!3(完)

今日の1冊


ウィザードリィ 黎明編 全3巻完結  [マーケットプレイス コミックセット]ウィザードリィ 黎明編 全3巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]
()
石垣環

商品詳細を見る


315 → 2400

文庫版全3冊セット。










さてヨットのお話。
高田に沈没の無力感と芦屋の海のにごり水を味わわせてやらんといけないのですが、なかなかその機会が訪れません。
高田の操船はけして上手くはないのですが、安全を重視した操作で、船が加速しはじめたら細かく舵を切り速度を一定に保ちます。
またタック・ジャイブといった転覆の危険を孕む操作をする際には、たとえ速度にロスが出ても無理のない操作に務めます。
こう書くと、高田は石橋を叩いて渡るタイプのように思えますが、かなりアバウトな性格。危険回避もラダーによる方向転換ばかりで、メインシートのロープは放り出しっぱなしという有様。
まあ初心者なのでいっぺんにいろんなことができないのは仕方ない。
仕方ないが、メインシートのロープは放しちゃダメ!
突風などのときは、こっちのほうをすぐ操作する必要があります。




かれこれ2・3回操作を交代したあと、
あーれー、とようやく高田がチンしたのですが、原因はセイルに風を孕みすぎたことによるヒール過多が原因でした。判りやすくいうと、風が吹いて船が傾いてしまい、そのまま対応できず倒れてしまった、って感じです。
普通はこういうチンが初めてになることはないと思います。




ともあれようやくチンしたので、高田に沈起こしのレクチャー。
マストに足を掛けて立ち、船体を乗り越え、センターボードの上に立って船体を起こします。
勢いがつきすぎると反対側にバッタンコしちゃうので、調整力が問われます。
幸いにも高田、一発で沈起こし成功。やるね。
それはいいんだが・・・・・・。
「・・・あのよ高田。今の沈起こしだけど、失敗したら私のアタマにマストがメーン!と襲い掛かってきたんだけど。ザクロやめてくれる?」
「おーワルイワルイ」
いやそれ頭割れるから。そんな軽く言わないで><



これにて先日のヨット話はひとまず終了。
ふー、続き物はいつもよりも書くのに苦労するわ^^;


7/18 使用した船と高田の画像を追加しました。
顔が隠れているのは、きっと照れ屋だからです。ええ。


006_convert_20120718063548.jpg


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle