FC2ブログ

ヨット楽しかった!

今日の1冊


あぶれもん 4―麻雀流浪記 (近代麻雀コミックス)あぶれもん 4―麻雀流浪記 (近代麻雀コミックス)
(2002/02/16)
来賀 友志

商品詳細を見る


 105 → 485

得意の麻雀マンガ。















先日のヨットはとても楽しかったですが、初心者二人による艤装と航海は実にトラブル満載でした。
数々の失敗をここに披露したいと思います。




10:00 芦屋浜到着。
いきなり雨。
ちょっとブルーになりつつ、でも小雨なので偽装をはじめることに。


ヨットの解説書を片手に、一人乗り用のヨットのセッティング開始。
船の種類は『シーホッパー』。私は一度乗ったことがあるが、友人の高田は未経験。
かくいう私も、艤装のやり方はほとんど覚えてなく、解説書を頼りにセッティング。
本日の目的はカラダで艤装のやり方を覚えることなので、時間がかかるのは承知の上。


まずはマストを組み立てる。
マストにセイルを通し、帆の骨組みともいえるバテンを入れて、マストの天頂に『黒球』と呼ばれる浮き輪を括りつける。『黒球』は浮きの役目をし、これがあると転覆時に横倒れ以上沈むことはなくなります。
ここまでセットしたら、マストを立てて船体にドッキング。その後ブームを装着し、ロープを使ってのセッティングに移行します。


が、ロープワーク開始直後に初歩的な問題発生。
『高田っち。もやい結びが上手くできないよ』
『俺もだ』

(もやい結びはロープワークの基礎中のキソで、必ず見につける必要があります)
結び方の練習をすること約10分。ようやくまともな結び目を作ることに成功。
が、ひとつふたつのロープをそれらしきところにセットしたところで作業停止。マストに沿ってセイルを固定しているのだが、そのやり方がどうにも良く判らない。
???となっているときに、「よー、やってるな」と神登場
渡辺さんは身体を悪くされて今はヨットに乗れないものの、歴戦の古強者といった風情のベテラン。
センパイ、ついていきます!


神様渡辺さんの指示に従い、艤装は着々と進行。
一通りの作業を終えることができ、ほっと一息。
そのとき、解説書を読んでいた高田が一言。
「なあ・・・・・・メインのとこのロープ、おかしくね?」
彼が指摘したのはブームを操作するための、最も大事な箇所でした。
見ると確かに解説書とは違います。てかコレ操作できないんじゃ?といった感じになってます。
たまたま他のヨットマンが近くにいたので、聞いてみることに。
「すいません、メインのロープってコレであってます?」
「や、それじゃメインシート動かないと思うよ」
デスヨネー。神様ー!まあ弘法も筆の誤り、というやつでしょう、きっと。
ともあれ完成。
そしてバラし、練習のため一人ずつ艤装を行なうことに。
さっきやったばかりで覚えていたつもりですが、細かなミスや、改めて知ることが出てきたりします。
ちなみに私はロープエンドをエイトノットで結ぶのを忘れやすいようです。あと他のヨットマンから『もやい結びの輪っかが大きすぎる』とのご指摘が。ロープを長く使うため、また操作の関係上も輪は小さくするべきとのこと。なるほど。



13:00


ひととおり艤装の練習を行い、なんとかなりそうな気配。
なので無謀にも初心者二人で出航することに。


出航前に受付で必要事項を記入。
海域は最も近くのA海域のみを選択。帰艇時間は16:00と3時間の予定。


いざ出航。
高田を先に乗り込ませて、ラダーを下ろしセンターボードをセット。
『センターボードが反対!』と、丘にいた見物のオッサンから助言をいただく。あわてるな高田。
高田がティラーをしっかり握ったのを確かめ、私も船に乗る。いざ海へ!
が、丘から先程のオッサンとはまた別の人から、こちらになにやら掛ける声あり。
「・・・・・・!!」
「なんだろ?」
「ん・・・・あ、ラダー下りきってないんじゃ?」
「あ、そうだ!」
原因判明。オッサンにサムズアップ。手を振って答えてくれた、サンキュー。


(消防の時間なので今日はこれにて。次回に続く)



にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle