FC2ブログ

リストラのヨカーン♪

今日の1冊


中国嫁日記 (二)中国嫁日記 (二)
(2012/03/10)
井上 純一

商品詳細を見る


 200 → 475

この本が200円は本来ありえないですが、カバーのスレなどの使用感がやや強いため、叩き売りされた模様。
私も商品説明は下記のように書いておきました。
『状態は並の1冊。あまり期待しないでください』
・・・・売る気あるのかワタシ。売れたけど^^;






さてタイトルですが、リストラを申し渡されてはいないものの、近いうち間接的に申し渡されそうです。
というのも、いよいよ本社から一人減員の指示が来ました。
現在、我が大阪営業所は営業2人と事務1人ですが、近いうちに営業を1人にするので、それでも業務が廻るよう配送ルートを組み替えろ、とのこと。
大阪・奈良・兵庫の広範囲をたった一人で受け持つのはかなりムチャですが、2人を養うほどの売上ではないのでいたしかたないところ。
かねてより私も減員に賛成だったので、ようやく来たか、という感もあります。





問題は大阪営業所から外される人物が、90%以上私だということです。
私は今年の2月頃に、所長の役職を受け持つよう本社から要請されたのですが、
ヤだ」
と断りました。
さほど給料も増えやしないのに、責任押し付けられてお小言増やされちゃたまらんよ。まったく。
が、それ以降本社からの連絡は、必ずもう一人の営業に流れるように。
今回の減員の件も彼から聞きました。状況から鑑みて、彼が大阪営業所を見ることになるでしょう。



ウチの会社は京都に本社があります。
大阪から外されたら、間違いなく勤務地は京都になります。
そうすると通勤時間の負担は確実に増えます。
今以上に仕事にかかる時間が増えても、今の仕事を続けたいのか?
答えはノーです。ムリ無理。そんなに給料貰ってない。
てか実際、副業のせどりの儲けは本業の収入とさほど変わりません。
通勤時間が増え、副業に悪影響を及ぼすくらいなら、副業1本に絞って収入アップにチャレンジするほうがいいと思っています。
なので京都への転勤は断り、独立することになるのかな、と。
う、なんかびびってきた^^;





でもせっかくだし、そうなったらそうなったで、独立することで生まれる自由な時間をチャンスに変えたいですね。
差し当たり社労士の資格を取る為に、専門学校に通おうかと思ってます。
一昨年試験を受けたのですが、選択式は総得点は合格点の23点を越えていたものの2教科で基準未満の足切り、択一式は合格点が48点で47点と1点不足するも教科の足切りはなし、といった成績でした。
まあ、あと一歩といったところだったので、この際もう一度挑戦するのもアリかな。
税金の勉強もしたいし、もちろん不動産のことも知っていきたいんだよね。
やりたいことはたくさんある。
まあ、それだけでおおむね幸せなのでしょう。









・・・・・・仮にこののちリストラに遇うとしてもね^^;
アイムフリー!!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle