FC2ブログ

3泊4日の愛知遠征

まいど。所長です。
夕方頃に愛知方面の遠征から帰宅。
今回は結局3泊4日となりました。


仕入のときに感じたこと。
セット本でコンディション可、レンタル落ちの出品者が増えているように思いました。
流行ってるのかね?


遠征全体の感触はまずまず。
ルート選びも良かったような気がします。
定番のよく行くお店と、最近行ってなかったお店、両方ともうまく廻れたのではないかと。
ちなみに今回泊った場所は、一宮、豊橋、名古屋市内(栄)でした。


3泊目の夜、gotoイートを初めて利用しました。
ホテルそばの居酒屋を席だけ予約。
予約はホットペッパーのアプリで行いました。
ディナーは1回で1000円分のポイント還元。軽く一杯やるだけならオイシイかもね。


ここからは画像とともに遠征を振り返ってみます。


3日目の夜、gotoイートを使ったお店。


202010222120174bf.jpg


2020102221201813b.jpg


[魚河岸酒場 FUKU浜金 栄住吉店]


以前も行ったお店。
料理は旨いけど量少な目。お腹空いてるときに行くお店じゃないです。
この夜は食べたりなくてあれこれ頼み、会計が6000円を超えちゃいましたΣ( ̄□ ̄|||)




趣味で買った本。


20201022212014574.jpg


来月8日に30kmを走るので、少しでも参考になれば。
ボチボチ身体づくりもしていくつもりです。



気になった本。


202010222120201e3.jpg


「カメラマン物語」


嶺岸先生の作品は、質の高さの割りに評価されてない印象。
この作品も悩んだ末にスルーしました。
面白そうではあったけど、世代が違うというか昔のノリというか^^;




静岡・愛知でお蕎麦といえばこのチェーン店。


20201022212021fdd.jpg


20201022212024140.jpg


そば処「鐘庵~しょうあん~」


ここの桜えびそばは絶品^^
お値段720円。値段分の価値は十分あります。
HPを見ると、フランチャイズ店募集中とのこと。一度話聞いてみようかな?



遠征最終日、ラストの食事はこのお店。


202010222120157c2.jpg


「ぐらむ亭」


ここのカレーはほんとイイ。
ご飯が1g=1円、そしてカレールーかけ放題!
カレーは具なしだけど、結構旨い。
私はたっぷりのカレールーでご飯を食べたいので、ぐらむ亭のシステムは大歓迎♪
ルーの少ないチェーン店行くのが馬鹿らしくなります^^;


ちなみに今回はほうれんそうをトッピングして499円。
トッピングしなかったら300円程度でした。
安いなあ旨いなあ^^



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle