FC2ブログ

2012年5月度収益報告

今日の1冊


ヘルタースケルター (Feelコミックス)ヘルタースケルター (Feelコミックス)
(2003/04/08)
岡崎 京子

商品詳細を見る


 300 → 880

最近映画化が発表された作品。
これが300円で拾えたのは、ツイているというよりもお店の怠慢って気がしますね。話題の作品はちゃんと高く売らないと。
とはいえ古めの作品なので、しばらくは狙いの一つとして探していきます。





今日はアマゾンの1期最終日。2週間の売上の〆日となります。
ラストスパートと昨夜もがんばって価格改定。
その甲斐あってか、高額雑誌が捌けてくれました。



ペルソナマガジン #01 [雑誌]ペルソナマガジン #01 [雑誌]
(2011/11/07)
不明

商品詳細を見る


 400 → 3980


仕入れて2日で売れました。
ペルソナマガジンは1号2号がゲキアツのプレ値となっています。
パラパラと雑誌読んでみたけど、このゲーム結構面白そう。やってみたいなー。
でも時間の余裕はあまりないし、多分やらないだろうなあ。そもそもPSP持ってないしね^^;







5月度の収支をまとめてみました。


2012年5月収支 ¥154,920



収益 ¥402,826

*収益内訳

アマゾン ¥402,826
ヤフオク ¥   0



支出 ¥247,906

*支出内訳

古本  ¥118,265
CD  ¥ 10,110
DVD ¥ 5,265
ゲーム ¥ 1,234
ホビー ¥   800
送料  ¥ 59,841
雑費  ¥ 52,391



収益 ¥402,826 - 支出 ¥247,906 = 収支 ¥154,920




5月度は売上が伸びず残念でしたが、支出も少なめだったので利益は15万をキープ。
支出のポイントは古本の約11万です。この数字は悪くないですね。GWこそサボったものの、その後は精力的に仕入れを行ってきた成果でしょう。
自分なりに設定した基準をクリアした本のみ仕入れているので、古本の支出が増えるのは大歓迎^^



ただ、思ったより売上が伸びなかったため、6月で貯金100万オーバーを達成するのは厳しくなりました。
ギリギリいけるかなあ。瞬間的には100万に届きそうだけど、その後の支払いですぐに大台を割りそうな気がします。
まあ、価格改定をマメにして注文数を伸ばし、売上増加をはかるとします。
てなわけで、今月もがんばろー^^



っても、せどりばっかりに時間割けるわけじゃないんだよね^^;
今夜はこれから消防団の訓練に参加しないと。
ほんと忙しい、退屈するヒマもないわ。良くも悪くも。
スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle