FC2ブログ

フットサルプレイヤーとしての意識

まいど。所長です。
昨日ドンキに行くと、マスクがワゴン売りされていました。
消毒液も棚にズラリ。
ようやくこれらのアイテムが店頭に並んだか。いいことだわ^^


昨日のフットサルのお話。
緊急事態宣言が解除されたのを受けて、通ってるフットサル場も昨日から営業再開しました。
で、営業再開初日の朝一、私は35歳以上のオープンクラスに参加してきました。
やっとフットサルができる!^^



20200524082541762.jpg


こんな時期だし人数微妙かな、と思ってましたが、大盛況でした。
みんなフットサルやりたかったんだなあ^^そうだよねえ^^


ですが・・・・・・・・・。
え?いいの?
と、首をかしげたくなる出来事があり、いまひとつノれませんでした。


たとえば、プレー中にマスクをつけてたのは、ウチのグループで私だけでした。
20人近くの参加者の中で、たったひとり。
まあ始まった当初は何人かつけてたけど、その人たちも途中で外していましたね。
うんまあ、周りの人もマスクつけてないし、マスクつけてプレイするの苦しいもんねえ。
でも運動中は呼気が激しくなるから、ジョギングなどでも人が集まる場所を避けて行うべし、とスポーツ庁も言ってるんだけどなあ?


まあそもそも、フットサルって競技がコロナの感染予防という観点からすると「不適切なスポーツ」だとは思うのです。
狭いところで相手とやり合う機会は多いし、接触プレーもあるしね。
だからこそフットサルプレイヤーは、ゲームを楽しみつつも、頭の片隅に感染対策を意識することが重要だと私は思うのですが。
昨日の参加者たちは良くも悪くも、コロナ以前と変わらぬプレーをしていたように見えました。
しいていうなら、若干、ほんの少し接触プレーが減っていたかな?


で、もうひとつ、これがすごく気になったこと。
ビブスの使いまわし。
これはマジでやめてほしいと思いました。
ビブスの着脱はチーム替えごとに行われ、約40分のサイクルで都合二度、次の人へと渡ります。
それぞれビブスを着た人が、40分ハードに動き回ったあとで脱ぎ、それを次の人が着るワケです。
それアカンやろΣ(゚Д゚)


で、私は途中でゲームを切り上げて退散し。
帰り際お店のスタッフに、ビブスの使いまわしはなんとかしたほうがいい、と心から忠告しました。
折角営業再開になったのに、感染対策が不十分だと指摘されてまた休業、ってのはカンベンしてほしいのよ==)


まあでも、これはちょっと時期尚早だったかなあ?
次回どうすっかなー。
しかし今回の参加者も、普段はそれなりに感染対策してる人達だと思うんだけど。
人って場の雰囲気に流されやすい生き物だねえ==)


閑話休題。
今朝の朝食。


20200524082542821.jpg




今日は兵庫方面に仕入に出る予定。
バイクか車か悩み中です。
いい天気だしバイクにしたいけど、量積めないからなー。
どうしよっかねえ?


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

サッカー、ラグビー、相撲等は危険ですよね。

>ブラック魔王さん

いずれもプレーヤー同士の接触が頻繁にある競技ですね。
その3つの中では、サッカーは比較的マシではありますが・・・。


私はフットサルという競技が、コロナ感染症を広める危険性があると理解してます。
だけど今は感染拡大がひと段落した感がある。
一定の配慮をしつつプレーする、それが今の私の選択です。
もちろん今後の状況次第では、仮にフットサル場が休みにならなくても、自らプレーをあきらめるという選択をするつもりです。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle