FC2ブログ

約2ヶ月ぶりの梅田

まいど。所長です。
今朝は日本茶片手にブログを更新してます。
「茶柱倶楽部」(マンガ)の影響で、お茶を飲むことが増えました。
各地に出張に行ったときは、茶葉あるかな?とチェックしたりしてます。


一人分のお茶はこんな風に淹れてます。
急須はあるけど、1杯だけ飲みたい時はこっち。


20200521085108991.jpg




さて本題。
昨日は久しぶりに梅田へ行ってきました。
以前に行ったのが3月だから・・・・・・約2ヶ月ぶり?
てゆーか、電車もバスも2ヶ月ぶりです^^;
宣言以来、人の集まるところを避けるようにしてたので。


今回梅田に行ったのは、友人との1杯飲み。
には違いないのですが、どこで飲んでもいいというワケではなく。
JR福島駅近くの行きつけのお店へ。
コロナ前、そこの店長とは仲良かったので、様子見と一種の応援をしようかと^^


ふと思いつき、手土産を持っていくことにしました。


202005210851074a5.jpg


「kiss of fire」


3月に北陸遠征したときのおみやげ。
実はその当時気になってた女性がいて、彼女へのプレゼントとして買ったのですが。
フラれまして==)
実は去年の年末にも似たケースがあって、そのときはバーの店長からもらったワインをプレゼントするつもりが、渡す前に振られました。
イヤなジンクスができつつありますね。あっはっは^^;




久しぶりの梅田は、ずいぶん変わってみえました。
駅前の風景。
人、少ないなあ。


20200521085113cd9.jpg



紀伊国屋、休店してました。


20200521085116d2b.jpg


グランフロントも休店中なのにはビックリΣ(゚Д゚)


202005210851157fe.jpg


どちらも週末から営業再開するようです。


梅田で少し時間つぶすつもりだったので、ヨドバシカメラへ。
ここは営業してました。
婚活に使えそうな革靴を購入。手入れがけっこう手間っぽいけど、まあ試しにやってみるかと。


17時半、「けんしん亭」へ。
店長は元気そうにしてて安心しました。
が、話をきくとコロナの影響はやはり大きいようです。
店長曰く、ウチは従業員を雇ってない分ほかの同業より傷は浅いけど、それでもやはり痛いとのこと。
ま、そりゃそうだよなあ==)


店長、むーちゃんと3人で歓談。
それぞれコロナで溜めてたり我慢してたりしてるものがあって、ある種の連帯感があったからか。
単純に外飲みが久しぶりだったからか。
今年いちばん楽しいお酒でした^^


お店を出たあとはすみやかに解散。
ハシゴ酒は自粛ブームが終わってからにします^^;
完全に外界をシャットアウトするのではなく、リスクを下げつつ人と交際する。
宣言直後の厳密さでは息が詰まる、かといってゆるめすぎるのもよくない。
しばらくはそのへんの塩梅を、測りながら見極めながら過ごしていこうかと思います


あー、でも久しぶりに外飲みして、めっちゃ楽しかったけど。
今度はカラオケ行けるといいなあ。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle