FC2ブログ

大人になろーよ

まいど。所長です。
先週はちょっぴりブログのアクセスが増えてました。
やはり自宅に閉じ込められてしまい、ネットに楽しみを求める人が増えてるのかな、と思う今日この頃。
それでたどりついた先がこのブログというのは、ご愁傷さまというべきか。
一時期はコロナ絡みで色々書いていたけど、最近は自炊の話ばかりだからなあ。


コロナ関連の話は少し控えてます。
なんか、政権に対して批判的な人たちを「みっともない」と感じたのです。
マスコミの取り上げる言葉のチョイスにも、問題があるのかもですけどね。
橋下とか舛添とか、ほんと言いたい放題。
批判ばかりで提案がみえないし、なにより批判相手に対するリスペクトが感じられない。
って、私のこれも批判か^^;


なんかヒステリックというか、苛立ちをぶつけているだけ、そんな発言が多いように思うんだよなあ。
みんなもっと大人になって、世の中を良くしていこーぜ?
世の中も人も、基本的にはちょっとずつしか変わらない変われないよ?
とまあ、そんな風に思ったのですよ。


今朝の朝食。


20200419075444001.jpg


焼きそば、ドンキで3食98円のをつくったのですが、これが思いのほか良し♪
麺が旨い^^
1食分はつけめんにして食べたけど、これもいけました。
やるねえ岡井食産(焼きそばの製造者)。


ついでにもいっちょ。
昨日の朝食。


202004190754426dc.jpg


タリアテッレ、っていう乾麺でつけ麺をつくってみました。
悪くない、けどもうちょっとシコシコ感というか、麺のコシが欲しい。
重曹入れて茹でたら中華麺ぽくなる、という噂なので次回試してみようかな?


今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

仕入れを自粛するようになってさらに
所長のブログを欲しています。
午前中はデイトレード、午後は海外ドラマ、
夜は所長のブログといった毎日です。
せどりをしている人にとっては、所長=総理です。
自粛している今、もう少しせどりの情報があればうれしいです。
例えば、所長のブックオフ店内での回り方など。
私は、本の110円やDVDの500円、
CDの500円以下のコーナーは面倒なので、たまにしか見ません。
コミックセットコーナーも売り場は増えてきているのですが
魅力を感じないのですよね。
所長のブックオフ店内での回る順番や優先順位などの考え方を聞かせてほしいです。


>がんばりましょう さん

コメントありがとうございます^^
総理は今、マスクや10万円給付の件で徹底的に叩かれてますね。
私はあまり叩かないでくださいね^^;

ブックオフ(古本市場)店内の回り方は、入店したらまず壁側を時計回りにチェック。
そのあと内側の棚を順番にみてます。
遠征のときは、全ての棚に一通り目を走らせますね。
地元にいるときは、コミック、ラノベ、児童書、DVD、イラスト集や画集をチェック。一般書とCDも少し。
1店舗にかける時間は、店舗の状況とそのときの気分次第です。
地元の時で1店当たり20~30分くらいですかね?
遠征の時は、もう少し時間かけてます。

No title

とても丁寧な回答ありがとうございました。
1店舗30分、各ジャンル平均5分ですか、ものすごく衝撃です。
私は店内で、ビームや検索などはしないので早いほうだと思っていましたが、まだまだやり方に工夫が必要だと思いました。
今は立ち読みの人の対策に苦戦していて、
全てを見ないと気が済まない性格なのが時間がかかる原因かなと。
こういう所長があたりまえだと思っていることが
私たち市民の力になるので今後も楽しみにしています。

> がんばりましょう さん

私は1店舗にかける時間は、比較的短いほうかと。
それは私のメイン足がバイクで、車と比べるとスムーズに移動できるし、数廻るのを苦にしない、という点が大きいと思います。
関西だと仕入対象店はそれなりの数あって、廻りやすいので。
関東ほどではないですが。


移動手段、得意なジャンル、得意なお店、得意な・・・。
様々なケースでベストなやり方があると思うので、参考程度にどうぞ^^
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle