FC2ブログ

新聞と政治のおはなし

まいど。所長です。
緊急事態宣言が出た翌日、朝刊を4紙購入しました。
朝日、日経、毎日、読売。
読み比べてみると、それぞれの新聞の「色」みたいなものがはっきり見えて、面白かったです。
日経だけは内容が難しくて、まだ十分読めてませんけど^^;


私の受けた印象。
朝日は政権批判。
読売は政権に配慮、というかべったり。
毎日はバランス派。
私は前日の宣言のとき、中継も見てましたが、そのあと新聞を読み比べてみて。
情報は事実に基づいていても、切り取り方や見方や演出、なにより書き手の思想で印象が大きく変わるもんだなあ。
そう強く感じましたね。
私は各紙のうち、毎日新聞に最も好感を感じました。いちばん客観性が強く、かつ冷静に分析していると思ったので。


んで、宣言が出て数日経ちますが。
ヒマ。仕事したい。フットサルしたい。引きこもりあきた。
とイライラしてる中、安倍晋三が勝手にコラボ星野源のツイッターをニュースで見て、さらにイラッ。
この状況で余裕かます姿勢、トランプの悪い影響受けたなあ安倍は。


つか出勤者を最低7割減らせ、って呼びかけもなあ。
皆で耐える時期、っていうなら、期間中は首相本人、内閣および与党の給料を7割カットします、と宣言して範を示す、そういう発想は出てこないかねえ。
フィリピンではそういうことやってるよ?
まあ、安倍晋三では無理だよなあ。
まわりの年上政治家に気を使い、時に甘やかされてきた、いいとこのおぼっちゃんって印象なんだよなあこの人。
まあそういう人だからこそ、良くも悪くもトランプより「無難」な選択をしてくれるけどね。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

所長 新聞ですか。私は、ネットオンリーで、紙の新聞は久しくみてません。 ネットでは大体産経よんでます。

産経 財界、政権寄り 
読売 政権寄り 親米色がつよい
毎日 基本、左翼的。
朝日 バリバリ、左翼的。でもニュースのレベルは高い。
そんな感じかな。 系列のテレビドラマ見ててその色はよーく出てますね。 
コロナ関係の経済対策は気になるので私もよーく見てます。 まあ売上が去年の半分って話はなんとか行けそうかな。 藤川さんもしばらくお休みしていたら、100万ゲットかもね。(^^) ただ、経済対策は海外と比べるとおそく、手続きが面倒くさい印象ですね。

>チャーリーさん

テレビドラマにも思想の色が出ていますか。
それは思ってなかった、けどなるほど。

手続きが面倒くさそうですよね~。
4月の売上は、想定よりも上向きになるような気がしてます。

No title

こんにちは。

私は、千葉県在中ですが、「緊急事態宣言」発令されたのに関わらず、食品スーパーの駐車場は激込み!
恐ろしくなり、何も買わずに帰りましたよ。

千葉県も遅かれ早かれ「感染者激増」により「医療崩壊」になるのではないかと危惧しています。

日本もYoutubeで視聴できる、NYの感染者死体埋葬動画のような状態にならなければよいのですが。。。。

>ブラック魔王さん

スーパーは今、人が密集する場所のひとつですよね。
家にいる人が増えるから、買うものも増える、というのもあるけれど。
日用品の買い物はOK、という、自粛しなくてもいいよーというお墨付きの場所だから、気分転換を兼ねて行く人が増えてる気がします。

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle