FC2ブログ

2020年 静岡方面遠征 その4

 遠征4日目


[ダイワロイネットホテル浜松]にて起床。
部屋は広く、しかもダブルベッド。
ゆっくりとくつろげました。


20200327084028c8f.jpg


朝、出発後にミスに気づく。
この日はまず浜松から、愛知県岡崎市へ移動して、仕入しつつ名古屋市内へと向かう予定でした。
が、この日のブックオフは一斉棚卸のため、一部の店を除き14時オープン。
しまったなあ。その情報はどこかで目にしてたのに、うっかりしてたわ。


で、予定変更。
昨日廻りきれなかった浜松のブックオフは開いてるようなので、まずはそこで仕入。
そして移動。
この日はのんびりモードと割り切り、浜名湖SAに寄って浜名湖を見物。


2020032708403100c.jpg
202003270840333b6.jpg
202003270840303ba.jpg
20200327084039de5.jpg
20200327084040c57.jpg


最後の画像は、売店で購入した湯のみ。
日本酒入れるのにいいな、と思って。880円。


そのあと名古屋市内に入り、大須と名駅で仕入して。
18時前、栄のホテルにチェックイン。
もーいいや。今日はスカイルのブックオフで仕入したら、のんびり酒でも飲むとしよう。


が、しかし。
仕入前に軽く一杯、と狭い焼き鳥屋へ入ったら。
となりの席の兄さんとの話に花が咲き、腰据えて飲んでしまいまして。
スカイル行ったときには、ブックオフ閉まってました。
コロナの影響で短縮営業だったの、うっかりしてた〜!


まあ、そのときの兄さんに、十年以内にどこかで再会したら奢ってもらう約束したので、よしとします。
ちなみに再会が十年以降なら、私が奢ることに。
時間とともに記憶は薄れゆくし、私が有利よねコレ〜♪


そのときの焼き鳥屋。


20200327084034794.jpg
20200327084036457.jpg
202003270840379a8.jpg


最後の画像は翌朝に撮影したものです。


と、ゆーわけで。
この夜はそのあと、コンビニでビールとカップ麺を購入して。
ホテルに帰り、ゆっくり過ごしましたとさ。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> さん

ご指導ありがとうございます。
うがい手洗いをこまめにし、コロナ対策に気を配りつつ遠征しております。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle