FC2ブログ

2020年 静岡方面遠征 その3

 遠征3日目


静岡市内の[ハイセットホテル静岡インター]にて起床。
朝食バイキングに感動。
メチャ豪華!Σ(゚Д゚)


202003260845042fa.jpg
20200326084506115.jpg


上の画像はネギトロ山盛り。
下のはちょっと見づらいけど、炊飯器の右手、マグロの頭とカマのあら煮。
ほかしらす、桜えびなどもありました。


20200326084510e28.jpg


大満足♪(≧▽≦)


部屋もシンプルで気に入ったし、いずれまた泊まろうかな♪


9:30頃、出発。
ここからは帰路。
大阪へ戻りつつ、仕入をこなします。
今朝のスタートは藤枝市の駿河屋から。10時すぎには着くはず。


が。
道中、わさび漬けを売っている、大きなみやげもの屋を発見。


20200326084509af5.jpg


わさび漬け、父が好きなんだよなあ。
できれば買ってきてほしい、と頼まれてたし、寄るとしますか。
私は人付き合いを大切にする所長さんなのですよ。


20200326084512dba.jpg
20200326084507330.jpg


わさび漬けゲット。
ついでにバイト用のお土産に、さくらえびのせんべいを購入。


10:30頃、藤枝市の駿河屋へ到着。


20200326081954366.jpg


ここは去年頃、ブックマーケットから駿河屋に名称が変わりました。
品揃えにはさほど変化ないけど、値段設定は厳しくなりましたね。
ブックマーケットのときのほうが、仕入しやすかったです。


そののち島田市へ。
ブックオフの直前、町の酒屋を発見したので、寄ってみることに。
品揃えはあまりよくなかったけど、せっかくなので一本、日本酒を買いました。


20200326081951f2f.jpg

20200326081952bd7.jpg


[初亀 特別純米]


実はこの日、もう一軒酒屋に寄って、もう一本買ってます。
そっちは名前忘れました。なんだっけ?


昼ごはんは唐揚げ。とりからオンリー。
2人前購入。そんなにおいしくなくて、とても後悔しました。
美味しくないのに太りやすい食べ物って、よくないよね==)


ここからは画像メインで。


2020032608194580a.jpg
20200326081949db3.jpg


浜松鑑定団にあった張り紙。
リニューアルオープン前で、コミックセールやってました。
そこそこ仕入できたけど、今回は浜北のほうがアツかったです。


20200326081948faa.jpg



夜のひまつぶしにと買ったマンガ。
爬虫類飼育モノ、というなかなか尖った内容。
以前、この作者の18禁コミックを読んだことがあり、会話のテンポが小気味よくて一般紙でも読んでみたいと思っていました。


202003260819559a5.jpg
202003260819467a2.jpg


[麺創房 一凛]


画像のラーメンは[支那そば]。
旨し!
ハイレベルな醤油ラーメン。
濃口醤油のスープには少し脂が浮いてて、程よいこってり感あり。
麺は平めの中太?麺。具はチャーシューとチキンハム。
うむ、素晴らしい出来!
私の心のラーメン屋に、この店も加えるといたしましょう♪


この日は22時すぎに、JR浜松駅前のホテルへチェックイン。
繁華街へ飲みに行くか迷ったけど。
疲れてたので、コンビニで缶ビール3本購入し、部屋で飲んで寝ましたとさ。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle