FC2ブログ

書庫を整理中

今日の1シリーズ


我らの流儀 1 (アフタヌーンKC)我らの流儀 1 (アフタヌーンKC)
(1997/01)
大武 ユキ

商品詳細を見る


我らの流儀 2 (アフタヌーンKC)我らの流儀 2 (アフタヌーンKC)
(1997/07)
大武 ユキ

商品詳細を見る


我らの流儀 3 (アフタヌーンKC)我らの流儀 3 (アフタヌーンKC)
(1998/03)
大武 ユキ

商品詳細を見る


 315 → 3958

大武ユキによるサッカー漫画、全3巻。
『ああこの作者、ホントにサッカーが好きなんだな』と思いました。
いい作品です^^





ちなみにこの『我らの流儀』、加納君というクールガイが主人公なのですが、この作者加納君のその後を描いた作品を1冊出しています。
麻雀漫画から



アンダーグラウンド (近代麻雀コミックス)アンダーグラウンド (近代麻雀コミックス)
(2000/12)
大武 ユキ

商品詳細を見る


私の知る限り、スポーツ漫画の主人公を麻雀漫画の主人公としても使った人は大武ユキさんだけです。
闘牌シーンは少し物足らないものの、『我らの流儀』が気に入った人なら読んで損はありません^^









出品中の商品がいつのまにか2000を越えていました。
既に本棚は本で埋まり、机や床の上に本を積み上げています。本のタワーがそこかしこにある状態。
それでもジャンルなどで大まかに分類はしているものの、十分に整理できていません。
最近は1冊の本を見つけ出すのに、20分くらいかかることがあります。




これは時間が勿体無いので、本の整理整頓をしようと決意。
昨夜にはコミック本の整理を行いました。
まず出版社別に分類し、その後作者の名前順に並べています。
2時間ほどかけて整理整頓を終えました。




でも既に眼界かも。
なにがと言いますと、整理の途中で本棚が一杯になり、本の前に本を並べないと納まりませんでした。
至急、本棚の増設が必要だな^^;
スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近FBAのメディア商品が再開されましたが、FBAの導入は考えていますか?
自分は試しに一箱送ってみようかと考え中です。

うーん^^;

自分は今のところ、FBAの利用は考えていません。
今回みたいな手数料の変更リスクがあるし、本棚は埋まっていても書庫のスペース自体には余裕があるので。



でも一番の理由は、商品を手元に置いておきたいからですね。
小説にせよCDやDVD・ゲームにせよ、私はイイ作品が好きなのです^^
暇なときに商品のなかから気になる本を読んだりして、それがツボだったときはもう!



ただ、一度はFBAを利用してみるのもアリかな、という思いもありますね。
FBAの利便度を試す為に送ってみようかどうか、とウェイバーさんが検討中なら、試しに送ってみるのもいいと思いますよ^^
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle