FC2ブログ

ホリデイ

まいど。所長です。
昨日の午後はホリデーモードでした。


バスと電車で梅田へ。
14時、オーネットを訪れて婚活用の写真を渡す。
そして担当者と少しお話。2月から活動再開する旨を伝えました。


そのあとグランフロントの時計屋に、腕時計の修理を依頼。
ついでにブティックをいくつか物色。
長袖の薄着が1枚気になったものの、サイズが合わず断念。


そして茶屋町へ。
ヌー茶屋町の腕時計屋「TiC TAC」が、閉店セール中なんだよね。
前来たときは20%オフだったけど、今回はどうかな?


202001261003361e8.jpg


お、50%オフのもあるのか。
キョロキョロ。ふむふむ。
店員さん、これ着けさせてもらえる~?
む、白だとちょっとおさまり悪いかな?
黒のほうが使い勝手いいかね?


よし。
君に決めた!


2020012610033899a.jpg


202001261003321c4.jpg


23000円+税の半額。
文字盤がスクエアの腕時計は初めてかも。
早速着けてみたのですが、かなり気に入りました♪
ちなみに「TiC TAC」は1/28まで閉店セールやってます。


そのあと近くのお店を2つ、お仕事モードでチェック。
片方のお店でBlu-rayを数点ゲットしました。
ふむ、今夜の飲み代くらいは稼いだかな♪


とゆーわけで一杯。


20200126100334858.jpg


そのあと仲間と合流して。
17時、「もつ鍋 おおやま」で宴会。


202001261003354bb.jpg


旨し!(゚Д゚)
おおやまのもつ鍋は、本当おいしいなあ♪
仲間とワイワイやりながら、料理に舌鼓を打つ。
いいねえ♪


そのあとカラオケを2時間。
歌うのは主に私と相棒高田。
最近、いとうかなこの「素顔のままで」を歌うのがスキ♪
この日は同年代の歌やアニソン、流行りの歌などを熱唱。
「Jewery tears」久しぶりに歌いたかったけど、そういうメンツじゃないので自重しました^^;
でも「ガラスのくつ」は歌いました。あれ自重できてないかな?


そして帰路。
豊中で降りて、バスも間違えずに乗れたのですが。
バス内でうとうとしてしまい、気づいたら最寄のバス停はとうに通り過ぎていて。
寒空の下、約20分ほど歩いて帰ることになりましたとさ==)


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle