FC2ブログ

ド短期タイ旅行 4日目(完) そして雑感

 4日目


4時頃に起床。
目覚めスッキリ。


20200124163723985.jpg


これは昨夜、タケちゃんとの宴会前の写真。
日本食のお店から帰ったあと、ホテルの部屋でグビグビ~♪とサシ飲みしてました。


本日は帰国日なり。


5時過ぎ。
部屋を出てロビーへ行くと、既にJTBのガイドが待っていました。
バンに乗り込み、空港まで送ってもらい。
窓口でチケットを受け取り。
一服したのち手荷物検査へ。


ここで私は係員に呼び止められ。
おみやげに買った調味料を全て没収されました。
ノーッ!!Σ(゚Д゚)



あとで知ったのですが、液体調味料は機内持ち込みが不可で。
預け荷物の中に入れるのはOKのようでした。
私のソイソース・・・カキソース・・・その他なんかよくわかんない調味料があああああ。
ガッデーム!!!(# ゚Д゚)
(ちなみに調味料のお代金は、全部合わせて200円くらいでした)


釈然としないものの、仕方ないのであきらめて。
待ち時間に一杯。グビグビ~♪
これが飲まずにいられますかってんだ。


そんなこんなで出発時刻がやってきて。
約4時間後、無事に関西空港へと到着しました。


20200124163725dda.jpg


おつかれさま、タケちゃん。
そしておつかれ私。
3泊4日のタイ旅行編はこれでおしまい。
ありがとうございました~♪


ここからは雑感。


同行者のいる旅行、ってのも悪くないね^^
普段は仕事を兼ねた一人旅ばかりなので、なかなか新鮮でした。


そして今回の旅は「保護者付きガイド付きの旅」って印象。
旅行プランの予約、入国手続き、現地での交渉事。
そうした諸々のやっかいごとは、ほぼ全てタケちゃんにおまかせでした。
楽な旅でしたな。タケちゃん感謝多謝♪
まあ、そうしたやっかいごとも旅行の醍醐味のひとつなので。
ちょっと物足りない気持ちも、なくはないのですが^^;


旅費について。
旅行会社に払った料金は、一人当たり約6万円でした。
飛行機代ホテル代、送迎、朝食2回。
タケちゃん曰く「破格」とのこと。
まー、あのホテルに3泊するだけで、そのくらいかかりそうだもんなあ。


タイ(バンコク)の感想。
ベトナムのハノイとホーチミンを、足して2で割ったような感じでした。
都会なところ、アジアっぽい未発達なところ。
治安は良好。
日本語の看板はあちこちにあり、カタコトながら日本語を使えるお店もちらほら。
悪くないね。また機会があれば行ってみたい。
今度はもうちょっと滞在日数を増やしたいかな。
今回は実質2日の滞在。
でも飛行機や空港までの送迎、および手続きなど、移動時間などで半日分ほどの時間がとられちゃう。
この時間は充実させるのが難しく、特に機内でじっとしてる時間は私にとって苦行でして。
苦労して行ったのにすぐ帰国というのは、もったいなく思えるのですよ^^;


まあでも、楽しい旅行でした。
タケちゃん、また機会があればよろしくお願いしますm(__)m


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 匿名希望さん

私もそうしたいところなのですが、まあ色々あるのですよ==)
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle