FC2ブログ

ド短期タイ旅行 1日目

まいど。所長です。
ただいま三泊四日のタイ王国旅行なう。
今回は初日の様子をお届けします。


1日目

13:25、旅行に出発。
ちなみにギリギリまで事務所で仕事してました(^_^;)


父の車でJR北伊丹駅へ。
途中、同行者のタケちゃんをピックアップ。
今回旅行会社との手続きは、全てタケちゃんがやってくれました。多謝♪


JR尼崎駅で電車を降り、関西空港への直通バスに乗車。
15時過ぎ、関西空港に到着。
バスから降りた直後、運転手らしき人が私たちを追いかけてきました。
なんだ?
と思ったら、タケちゃん、財布を車内に忘れてたようで。
運転手の手にはタケちゃんの財布が。
それはお金もカードもしっかり入った、メイン使いの財布。
おいマジか( ̄□ ̄;)


いやー、旅行どころやなくなるとこやったなー、と苦笑いするタケちゃん。
そうですねー、笑えないねー、と言って笑うワタクシ。
初手からぶちこんでくれるなあこの人。


関西空港。

20200122071300081.jpg


JTBの窓口でチケット受け取って。
出発手続きを済ませ、ラウンジへ。
ラウンジは初体験。
クレジットのゴールドカードを持っていたら入れるラウンジを、タケちゃんに連れてってもらいました。

20200122071245f6b.jpg


まずは軽く一杯。


ラウンジでだらだらしてると、そのうちいい時間に。
ラウンジを出て搭乗ゲートへ。
既に搭乗が始まっており、私達も乗ることに。


17:25、フライト。
飛行機が離陸するとき、まだ怖いなあ。


飛行機内で約6時間、椅子に座って待機。
苦痛。
じっとしてるの、キラーイ。


23時前、タイ王国の空港に到着。


20200122071303914.jpg


時差は2時間、現地時間だと21時前。
ここからの時間表記は現地時間でいきますねー。


入国手続きは意外とスムーズ。
10分程度でタイに入国することができました。
ベトナムのときは一時間以上かかったのに、うれしい誤算。

けど、ホテルまでの送迎で、一緒に行くはずの旅行者が集合場所に現れず。
ここで20分以上の時間ロス。


その後、無事にホテルへと到着し、チェックインもスムーズに終わったのですが。
時間が遅すぎて、15分ほど歩いて行ったのに、タケちゃんおすすめのお店は閉まっており。
とぼとぼとホテルへ引き返し、たまたま空いてたホテル近くのお店で一杯やりましたとさ。


2020012207123854f.jpg


ホテル前のコンビニにてパシャリ。
タイではアルコールの購入できない時間帯があり、24時からお昼頃まで売ってもらえません。
この日も時間切れでした。
(24時以降でも、お店で飲むのは大丈夫です)


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle