FC2ブログ

防寒着について

まいど。所長です。
今朝、愛用してる防寒着を取り出してみて、うーむと唸りました。


20191218084940583.jpg


パッと見、そうは見えないかもですが。
この上着、学生時代から20年以上愛用してます。
思えば長い付き合いだねえ。


色々イイんですよ、この上着。
ポケットがいくつかあって、ポケットの中の容量も広くて。
防寒性に優れてて、だいぶ落ちてきたけど撥水効果も残ってて。
なのにそこそこ軽い。
チャックを上まで上げれば、ファーがマフラーがわりになってくれて、バイクの時とてもありがたくて。
フードもほどよい大きさ。さっきコンビニ行くとき着て行って、小雨降ってたのでフードかぶりました。くう便利。
見栄えもさほど悪くない。


けど一番の長所は丈夫って点かも。
コイツと出会って以来、かなり雑に着てるのに、さほどへたってる様子がないのよね。
結構酷使してきたはずなんだけど・・・・・・すごいねキミ^^;


とはいえ、もう一着、別の雰囲気の仕事用上着があってもいいかなと思いまして。
ふむ。と思い立ち、上の画像をパシャリ。
そして友人達とのLINEグループに、
こういうの仕事用に着てるけど、もうちょいカッコイイ上着探してるので、どっかいい店あったら教えて?
てな感じで流してみました。
私、服は基本タカキューとユニクロしかチェックしない人です^^;


すると即反応があり、存在は知ってたけど私の発想になかったお店の名前を教えてくれて。
おお。すばらしい♪


と、なんかサラっと書いてますが。
実は私、こういう、自分のしたいことを伝えるのって結構苦手というか。
その友人達とは結構仲いいし、付き合いも長いんだけど。
この手の質問というかお願いというか、そういうのをLINEグループに投げるのは、初めてでした。
お酒と料理のうまい店教えて、なら気楽に聞けるんだけどねえ。
ファッション的な話はなんか抵抗あるというか、恥ずかしいというか。
ファッション系の話、そのグループLINEで、ほとんど話題になったことなかったしなあ。
ま、仕事着なのでファッション系というにはどうかな?とも思いますが。


けどこういう、過去の自分なら照れだったり迷いだったりで、上手く外に出せなかった言葉。
そういうものが近年、ほんの少し、周りの人にうまく伝えられるようになったというか。
質問の仕方が分かってきた?
試して成功して失敗して、そういう積み重ねで、頑張れるだけの自信が持てたのかな?って気がします。
ふむ。だいぶ人とコミュニケーション慣れしてきたのかな?
動物やおこさま相手の、言葉が通じない通じにくい相手とのコミュニケーションなら、少しは自信あるんだけどねえ。
あと、してほしいことや伝えることの抵抗も、少し薄れてきたのかも。
私は自分のことを、ずっと人間不信というか、世の中に信じられるものはなにもないと思って生きてきたけど。
なんというか、世の中に対する恐怖感というのは、結構薄れてきた気がします。


まあそんなこと言ってるけど。
先日、名古屋の焼き鳥屋にて、その店の常連客とのトークに花を咲かせていたとき。
「アンタはカッコつけで、こんだけ親しげに話してるのに、そこ全然崩さないなあ」
てなことを言われたのは、少し気にしてます。
いや、親しき中にも礼儀あり、って言葉をワタシ大切にしてまして。
どこまで崩せばいいのか、そこはやはり慎重に時間をかけてやりたいのですよ。
まあ一生そのままかもだけど。だれにも崩したことないかもだし。あはは^^;


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle