FC2ブログ

2019年 関東方面遠征 14日目

 遠征14日目


群馬県安中市の[ビジネスホテル KAWA]にて起床。
ビジネスホテル、というより、民宿というほうがしっくりくる部屋でした。
ザ·畳に布団の、古き良きジャパニーズスタイル。
それ自体はまあいいのですが。
部屋が結構年季の入った雰囲気でして。
いろいろ昭和な感じでした(^^;


朝食は昨日スーパーで買ったサラダ。
同じスーパーで購入したイタリアンドレッシングをかけて。
このドレッシングがグッド!本格的なスパイスの味がするね。
198円のだけど、高級感あるスーパーだったし、良い物なのかも。


ちなみに本日は気分上々。なぜだかわかりますか?
それはね。
キャッシュレス事業の登録が完了しました、って連絡が昨日あったからだよ(^^)
このブログ書いてる日が開始日です。11/11開始。
ふう、一安心。マジで。
これでやっと本気出せるわ。


8:30頃、早めにチェックアウトして出発。
コンビニと、9時から開いてる本屋に寄ったあと、仕入開始。
9:30オープンの万代書店へ。


20191111084030de3.jpg


20191111084032f83.jpg


このお店、本館と別館?がありまして。
本とディスク系商品が、それぞれ別の建物。
最初わからなかったから、あれなんでディスクないの?と思い、会計済ませてお店を出たあとに別館の存在に気付きました。


高崎市そして藤岡市をチェック。
今夜の宿は長野県の松本市内で確保済み。
群馬の西側からでも、100キロ近く離れているので、時間の使い方もひとつのポイント。


14時頃、藤岡市のブックオフで仕入を終え、移動することに。
まずは長野県へ。
佐久市、小諸市へ寄って仕入。
そののち一気に松本市へ移動しました。


19時、松本市内へ到着。
思ったより早く着いたので、あと1時間ほど仕入することにしました。
アニメガをチェック。脈無し。
駅前のブックオフをチェック。ここはまずまずでした。


20時過ぎ、市内のホテルへチェックイン。
さあ、これからが本番だ



ホテルの従業員にオススメの店を聞いて、松本の夜へ突撃〜♪


20191111084024b66.jpg


20191111084022ec3.jpg


2019111108403730b.jpg



うん。
この店、ちょっとハズレ!
馬肉がちょっとねえ。それ以外は良かった。


口直しにもう一軒。


201911110840364f2.jpg


201911110840256d7.jpg


うん。よろしい。
よろしいんだけど······。
食べるのがしんどい(*_*)
量食べてないのに、もう食べられない。
あれか、遠征中の食生活で胃が縮んだのか?10日程度で?
でもたぶんそれだろな。スゲーな人体。環境にあわせてすみやかに進化。


この夜、お酒はグラスビール、日本酒グラス、ビール中ジョッキ。
それで全て。
部屋で飲み直そうと、コンビニ寄って缶ビール2つ買ったのに、一口も飲まず寝てました。
あらあら。


所長に応援のクリックを!


にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
にほんブログ村


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle