FC2ブログ

2019年 関東方面遠征 12日目

 遠征12日目
 

埼玉県のホテル[東横イン浦和美園駅東口]にて起床。
この日は朝に返品依頼のメールが届き、その対応に苦慮しました。
返品理由が微妙だったので、なんとか返送時の送料はお客様負担でお願いします、とという内容のメールを書こうとしたのですが。
文章を考えるのに四苦八苦。
伝え方を間違えると、すみやかに悪い評価がつく、そんなことがままあるからね。


実のところ、考えてる時間をコストと捉えたら、送料こちら持ちで返送してもらうほうが安上がりです。
でも、どんな書き方をすれば相手を怒らせずに納得してもらえるか、試行錯誤した時間は自分にプラスに働くと思ってます


まあ、そんなこんなで出発前に時間を取られまして。
9時オープンのお店に到着したのは、10時前でした。


そしてこの日は川口市近辺から攻めたのですが。
実にカラい==)
このあたりは昔から、せどらーがよく回ってるエリアって印象なんだよねえ。
とあるお店では、2人のせどらーがビームで全頭してたし・・・。


苦しみながらも、ふるいちで下記の商品をゲット。

201911092222318b5.jpg


おんぷちゃんのフィギュアは開封済み美品。8000円くらいで出品予定です。


この日は昼過ぎまで川口市をチェック。
そのあと北上し、蓮田市、上尾市へ。
そのあと、この日の本命の川越市に向かいました。
その道中、ゆで太郎にて夕食。


20191109222227cc8.jpg


ゆで太郎は神のチェーン店
ぜひ関西にも出店してほしい。
舞茸肉そばを注文。500円。大満足♪


んで、川越市の中央に入ったのですが。
うっかり、車で入っちゃいけないところ?に入り込んでしまい。
ひどい目にあいました。


道は歩行者だらけ。徐行でしか進むことができず。
左右の道に逃げようにも、道がない。
歩行者天国のように歩く人であふれる道を、モーゼの十戒のごとく、車でかきわけて進むワタクシ。
実にストレスでした==)


んでこの日は結局、川越市のお目当ての店には行かなかった、というオチ。
そもそも、ナビが別の場所を示してたのが、モーゼごっこする羽目になった原因だしね。
・・・馬鹿ナビめえ。


そのあともめげずに仕入に廻ったのですが。
運転中、腰に違和感が。
痛みはまだないけど、放置するとヤバい感じというか、そんな感触が腰にわきつつありまして。
これはいかんと、仕事を切り上げて風呂に行きました。


20191109222228c4e.jpg


アクアリゾート いるまの湯


ここは入間市のスーパー銭湯。
料金は430円とリーズナブル。なのに施設は本格的。
お風呂が何種類もあって、清潔感もあって。うんいい仕事してる!
ほかほか♪


そして体重測ったら、出発前から3kgほど減ってました。
イイネ♪



んで帰りにブックオフがあったので、仕入に寄ったらば、これがなかなかおいしくて。
はいよくがんばりました、と狭山市のホテルにチェックイン。
近くに飲み屋もなくて、コンビニでビールと焼き鳥買ってひとり晩酌。
明日はジョギングして、さらに体重を落とそうと決意し、眠りにつきましたとさ。
明日からがんばる。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle