FC2ブログ

2019年 関東方面遠征 2日目

 遠征2日目


愛知県[ABホテル三河安城 新館]にて起床。
首の痛みは昨日よりマシに。これならなんとか仕事になりそう。


朝食はバイキング。
サラダ大盛り。ほか白米に味噌汁、納豆。
朝食は無料サービス、なのに結構おいしい。
ちなみに昨夜の夕食もこのホテルで、そちらも無料でした。



8時過ぎ、ホテルをチェックアウトして出発。
とりあえず東へ向かう。
高速を使い、新東名で東京方面へ。


約1時間後。
静岡には入ったものの、東京はまだ遠い。
一旦SAに寄り、ホットコーヒーを補充。2杯目。
休憩がてら、今日最初に訪れるエリアを決めることにしました。


2019102923561789a.jpg


この日は雨。


シンキングタイム。
10時、お店の開く時間帯には静岡市内を通る。
けど、静岡は最近あまりおいしくないんだよね。
さて、どうしましょ?


11時過ぎ
この日のお仕事1件目、ブックオフ御殿場店へ到着。
結局静岡はパスして、一気に神奈川県まで行くことに。
まあ、好判断ではないかと。


仕入開始。
御殿場市からブックオフを追いかけつつ、じわじわ東へ。
この日は29日、[ブックの日]なので、ブックオフを中心に攻める方針にしました。
そしてこの日は終日、神奈川県で仕入することに。
仕入できたお店は11件。うち9件がブックオフでした。
ちなみにあと2件は、ハードオフとガレージオフ。


昼頃訪れたブックオフ秦野渋沢店、ここがなかなかおいしかったですね。
例えばこれ。


20191029235612fe1.jpg


[マンガ ドラゴンクエストへの道]

ヤケが目立つものの、これなら4000円近くで売れると思います。
仕入は670円。


もうひとつ、こっちは初めて見ました。


20191029235614eec.jpg


201910292356138d9.jpg


[ドリームジェネレーション〜 ジ·アルフィー物語〜コンプリートB]


文庫コミック5冊+1。
箱は少し汚れがあるものの、付属のブックマーク3枚もついている。
アマショウでは年に数回しか売れてる形跡がないものの、アリと判断して買いました。
6120円仕入。


21時前、[ブックオフ 海老名さがみ野駅前店]での仕入を終えて、八王子市のホテルへ移動。
ホテルに着いたのは22時頃でした。
結果論ですが、この日はホテル予約しないほうが動きやすかったですね。
神奈川の西側なら、当日探しても安いホテルが見つかるだろうし。
とはいえ、事前に宿を決めてるほうが動きやすい。難しいとこやね。



ホテルにチェックインして、近くの居酒屋で軽く一杯。


20191029235616caa.jpg



さて、明日もがんばるといたしますか。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

所長、おつかれさまです。
静岡敬遠は正解でしょうね。
神奈川のほうが店数も多く、可能性は高く、まじでやったら2日くらいかかるかな。 残りの神奈川を遠征後半に回るのも一つの手かも。
でも、大漁のようで、いいことです。

>チャーリーさん

おはようございます。
訪れるエリア、回るお店、これらで結果が大きく違ってくるので、事前の店選びが大切だなと痛感してます。
神奈川の残りのブックオフも、帰路で寄ってみたいですね。時間があればですが。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle