FC2ブログ

おススメ漫画 2019年度版

まいど。所長です。
今回はワタクシのおススメ漫画について語ろうかと思います。
選考基準は次の2点。


・このブログを執筆時点で連載中の漫画(完結してない)
・2019年に初めて出会った漫画


このいずれかに当てはまるマンガを紹介します。
では、はじまりはじまり~♪



1.アオアシ
[ 小林有吾 ]



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アオアシ 1-17巻セット [ 小林有吾 ]
価格:10491円(税込、送料無料) (2019/10/25時点)





サッカー漫画、いやスポーツを題材とした漫画の中で最高の作品だと思ってます。
このブログを更新時点では17巻まで発売中。
その間、1巻からずっとダレる気配がなく、最上級のエンターテイメントを提供しつづけてる。
凄いよねえ。


お気に入りのシーンは13巻、128話の巻末前。ロッカールームのシーン。
アシトと福田監督の2人のみを描いた絵、この絵が表現としてすごく好きです。
アシトしかいない、と、福田監督の目が言っている。
次のコマでは、他のチームメイトがスッと映り込むのもいい。コマ割りの良さってやつかね?
ただ、18巻のクレジットから「上野直彦」の名が外れていて、その点がちょっと心配。
「上野直彦」さんは取材・原案協力、という形でクレジットに名を連ねていた。
それが18巻からなくなる。
今後、作品に悪影響がなければいいのだが。
この作者の作品は深みはあるんだけど、ちょっと独りよがりになる傾向があるんだよね。心配。



2.BE BLUES! 青になれ
[ 田中 モトユキ ]







同じくサッカー漫画からのチョイス。
36巻まで発売中。


この漫画は、久しぶりに週刊少年サンデーで、連載作品を追っかけたいと思える作品でした。
イイ!
アオアシといい、小学館、いい作品を提供しつつあるのかも。
まあmajorみたいな作品もまだあるけどね。あれキライじゃないけど生理的に好かん(それキライじゃね?)。


BE BLUES!のなにがイイかって、、、、、、なんだろ?
嘘臭くないところ、かな?
少年漫画の良さがあって、でもリアル。これはちょっと珍しい気がする。
少年漫画のスポーツものは、リアルよりも面白さ、まあそれがウケるんだろうけどそういう傾向があるからなあ。
それはスポーツものに限らずそうなんだけど。
ただ、漫画は娯楽だから、それが間違っているわけじゃなくて。
だからBE BLUES!は、娯楽とリアリティを、うまく両立させている作品ではないかと。
まあ、サッカーものとして単純に、面白いです!
ジャイアントキリング、フットボールネーション、を抜いて、私的にはアオアシに次ぐサッカー漫画2番手のポジション。
今後に期待。


3.絢爛たるグランドセーヌ 
[Cuvie]







クラシックバレエ漫画。
現在13巻まで発売。連載中。
作者のCuvieさんは、修羅の道を歩んでますね。漫画家的に。
この漫画、小学生とかに受けそうな漫画なんですよ。
大人でも楽しめる漫画で、所長が胸を張ってオススメできる漫画でもあるんですよ。
でも、今のやり方では、アニメ化とか無理だろうなあ。作品的には申し分ないのに。
この作品と、18禁エロコミックの両立は、作者的には画力の向上とかあるかもだけど・・・世間的には認められにくい気がするねえ。

Cuvieさん。
応援してます。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

ハンターハンター、いつ再開するのか?俺が気になるのはその事。ハンターマニアとして東京ではdvdせどらせませんよ

>関東セドラー喜代水さん

あらまあ( ゚Д゚)
ではDVDせどりは、東京以外で頑張るとします。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle