FC2ブログ

名古屋方面小遠征なう

まいど。所長です。
さっきホテルの朝食を食べに、食堂へ行ったのですが。
テレビのチャンネルが、なぜかプリキュア。
ナントカカントカプリキュア~!キャッキャウフフ♪
・・・落ち着かねえなあ。


おとといから、名古屋方面に小遠征してます。
初日の夜は栄で一杯。
兵庫のK野さんから、一度名古屋のせどり仲間と一緒に飲もう!と誘われてまして。
んで、この日は5人で飲み会。
二次会の王将が効いたのか、朝起きると腹回りがパンパンに膨れてました。
マイガッ!ヽ(ill゚д゚)ノ


この日の飲み会について少し。
私以外の参加者は皆、せどりより買取業務をメインの仕事とされる方々でした。
買取業をスタートしたのは、どの方もここ近年、数年前のよう。
へえ。メルカリの普及で、そうした需要は激減したと思ってたけどな?


あと、参加者は私も含め、なかなかのインパクトでした。
髭ヒゲ坊主ヒゲ、ひとりひょろ眼鏡。
この人たちが買い取りに行ったら、客もクレームつけにくいだろうなあ、と思ったとか思ってないとか。


参加者のうちひとりは、数年前せどりだけやってた頃の月収、毎月100万円以上。
多い月には売上が400で、利益は250あったそうです。
マジかよΣ(O_O;)
その方が買取に流れたきっかけは、ブックオフのバーコードシールとのこと。
それ以来、以前のように稼げなくなり、買取をはじめたそうです。
ほへ~。



2日目はらしんばんのオープンセールに参戦。
すごい客の数で、レジまで大行列ができてました。


201910060943458e6.jpg


そこそこおいしかったです♪
40分以上、レジ待ちの列に並んだけどね。
それも2回。いやん。



ブックオフの21%オフチケット。
このチケットがどの程度活用できるか、それを確かめるのも今回の遠征における目的のひとつでした。
今のところ、かなり使えると感じてます。
昨日3つ使って、1万くらい見込利益の上乗せができたかと。
高額商品に使用したいので、いつも見ないところもチェックする分時間もかかりますが、それはそれで勉強になりますね。



今日はこれから岡崎市へ。
適当に廻って、さほど遅くならないうちに大阪へ帰るつもりです。
まだ初日の酒のダメージ残ってるし、腰の調子もイマイチだしね。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

基本的にせどらーはキモいと思いますよ。自分を含めて。へへへ。同業見るとイラッとしてぶん殴りたくなる自分。ヤバイですか?

>伊東さん

いや、インパクトがあるってのは、ゴツイ感じというか、どちらかというと強面系です^^;
けどみなさん、愛想良く客対応できそうな方でしたよ。
買取業は基本的に客先を訪れ、直接やりとりするので、コミュニケーションが得意な人のほうが向いている気がしますね。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle