FC2ブログ

名古屋行ったけど、イマイチでした

まいど。所長です。
おととい昨日と、名古屋で小遠征してきました。
下の画像は戦果のひとつ。


20190925082747c7f.jpg


じゃりン子チエ、文庫版の45巻。
47冊セットの中で、この1冊だけがなかったんですよ。
やっと発見♪
もう1冊は同じマンガの最終47巻。プレっていたので一緒に購入しました。



いや~しかし、今回の名古屋小遠征は、あんま感触良くなかったですね
主にブックオフの感触が。
頻繁に訪れ過ぎてるのかもねえ。
遠征は地元での仕入と違って、旅費交通費がかかる。
名古屋なら1泊2日で2万前後ってとこ。
経費と時間かけるんだから、キッチリ儲かるようにやんないと勿体ないよね。


ちなみに今回の旅費・交通費について。
まずホテル代が5000。朝食付きお風呂付き。
ガソリン代に約5000、高速代は初日3910で2日目4420。
んで駐車場代が約3000。うち1泊分が1400で、ほかは仕入時のもの。
うん。2万円超えてるね。


まあ今回は某オタクショップで、プレってる新品のグッズを結構仕入できてしまいまして。
その儲けで経費のほとんどは、ペイできたと思うけど。
あと、小牧のお宝市番館。ここも結構おいしい仕入はできたのだけど。
ほかがどうにも・・・・・・。
ちょっと商品についての情報収集が足りないかな、と思いました。


今日は1日オフ。
これから温水プールで泳いできて、買い物して、夜はひとり鍋。
昨日からお鍋が食べたかったんですよ~♪
なに鍋にしようかな~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

去年、名古屋行ったとき、結構私の場合は厳しかったです。 よかったのは、昨年の春くらいまでだったかな。今でもOKなのは、所長の才覚ですね。
週末は楽しみにしてます。(^^♪

>チャーリーさん

こちらこそ♪
一杯やりましょう^^

Bookoffで未だにカゴいっぱい仕入れできますか?コミックセットは除いて。私はできません。どうすれば良いですか?wii1000円で仕入れようと思ったけど、送料とか考えたら馬鹿らしくて辞めました。

>きゃーみーさん

セットを除いてだと、カゴ一杯の仕入はまずできないですね(^^;
ブックオフでの仕入は、かなり厳しくなってきた印象があります。
それでも、相変わらず仕入のできるジャンルも一部あるので、そういうところでなんとかやってます。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle