FC2ブログ

遠征は3泊くらいがちょうどいい

まいど。所長です。
本日21時頃、無事大阪府豊中市のマンションへと帰宅しました。
つ・・・つっかれたー==)


まあでも、3泊4日というのは遠征するのに程よい長さじゃないかな、と思いました。
長すぎず短すぎず。
とはいえ、これが飛行機で現地往復する、となると短く感じちゃいますが。
(北海道がそうだった)


んでまあ。
バテてるので。
画像メインで、テキトーにブログ書きます。



今回の遠征は、全体的に苦戦しましたね。
オイシイ仕入ができた日、というのが1日もありませんでした。
静岡がどうこうというよりも、今は辛抱の時期かな、と思います。
稼げる時はきっとくる。今はその時期じゃなかった。そういうことです。


2日目の画像。


201909132131539cc.jpg
201909132131505fd.jpg



上は途中で立ち寄ったスーパー。
色々安くて驚きました。
液体スープ、缶詰、固形調味料、など購入。
いや、いい買い物したわ^^



下は「駿河屋 藤枝店」。
この店舗は最近、エーツーから駿河屋にリニューアルしました。
今回がリニューアル後の初訪問。
私的には、駿河屋よりもエーツーのほうが立ち回りしやすい気がします。この藤枝店もそうでした。


3日目の画像。


20190913213152e44.jpg
20190913213158c0a.jpg


上。
浜松鑑定団で見かけた商品。
こういうの、海外相手なら売れそうな気がするんだよね。私は販路もお客さんも持ってないけど。


下。
静岡県島田市の酒蔵「大村屋酒造」。
ここは日本酒の蔵元で、行ってみてわかったのですが、直接販売はしてないとのこと。
あら、そうなんだ。
今年「風香」という酒を見かけないけど、もう造ってないのか、と受付の人に聞きました。
まあ、今年はやらなかったんだろうな。季節限定酒だし。
と思ってたら、意外な答えが。
「風香」は今年も造ったけど、量が少なくて、ひとつの問屋にしかおろさなかったとのこと。
あらま。そうだったの。売ってるお店は?
問屋さんがお店に捌いているので、わからないとのこと。
むう。


画像、続き。


201909132131562e1.jpg
201909132131474f4.jpg
20190913213155775.jpg


上。
酒呑み友達、むーちゃんへのおみやげ。どっちかを明日渡す予定。
どっちにしようかな?
若竹さっき味見した。悪かないが。
風香と似た味です、と店員に薦められたから買ったけど。
・・・・・・・・・私的には風香は、すっきり爽やか。
若竹は後味よくて、その点は風香に似てるけど、口当たりはちょっと若造っぽいヒネ方してる。
開運は、、、忘れた!!!
初日、清水港みなみで飲んで、旨いと思ったんだよね。
吟醸っぽい華やかさのある味、と思った。たぶん。


下。
2日目のホテル。
部屋の機能的な美しさに、つい写真を撮ってしまいました。


眠い。
ネット麻雀、して寝る。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle