FC2ブログ

昨日のヨットの感想など

今日の1冊


Fate/Zeroコミックアンソロジー VOL.2 (IDコミックス DNAメディアコミックス)Fate/Zeroコミックアンソロジー VOL.2 (IDコミックス DNAメディアコミックス)
(2007/09/2す5)
不明

商品詳細を見る


 105 → 340


Fate/Zeroのアンソロジー本は一時高騰していましたが、最近は少し落ち着きましたね。
とはいえ、この作品はしばらく人気が続くと見ているので、Fate/Zero絡みの本・CDなどは積極的に狙っていきます。








一般書のほうも、大物が売れました。
あざーす!



血液学の源流〈1〉―発見と研究の物語 (1981年)血液学の源流〈1〉―発見と研究の物語 (1981年)
(1981/10)
マックスウェル・M.ウイントローブ

商品詳細を見る


 1260 → 9800

【血液学の源流〈1〉】というタイトルですが、私が手に入れたのは2冊セット函付きだったため、セットで出品。
見つけたとき、仕入れるかどうかを決断するまでに数分かかりました。
売れたら大きいけど、1260円の仕入れ単価は大きいし、ランキング外だったので。
でも専門的な本のタイトルだし、時代の流れによる内容劣化も少ないジャンルじゃないかな、と判断して購入。
購入から約2ヶ月で売れてくれました^^






昨日のヨット、楽しかったけど疲れました^^;
なにせ4時間ほど乗りっぱなし。
乗せてもらったのは2人用のシカーラというディンギーだけど、昨日は参加者が多かったため3人乗りで出艇。ちょっと窮屈な感じでした。
この日はジブシートの操作や、艇の重心移動、それにラダーの操作を教えていただきました。
ありがとうございます。
でも慣れていないこともあり、家に帰ってからの疲労感はハンパじゃありませんでしたね。





私がヨットに乗ったのはこれで2回目。
艤装について、昨日である程度覚えられました^^
操船も波風低い状況ならなんとかなりそう。



ただ、沈起こしの経験がないため、まだ一人で乗ることはかないません。
(沈起こし:沈没した状態から正常な状態に戻すこと。より具体的には艇の倒れている状態のとき、艇の片側に体重をかけて起き上がらせること)
あったかくなってからら練習させてもらおう、と思ってます。
全身ずぶぬれになるにはまだ寒いや^^;

スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle