FC2ブログ

北陸遠征のみやげ話

まいど。所長です。
北陸遠征から帰宅し、今日はバイトと出品作業。
あー、つっかれたー。


自分とバイト達のおみやげに、生の越前そばを買って帰ったのですよ。
んでバイトの主婦二人におみやげ渡すと。
お礼言って、とろろそばにする~♪と、ワイワイ楽しそうにしてたので。
私もつられてとろろそばの気分になり、作りました。
んでフタを空けてみたら、なぜか二人はおろしそばになってました。
どういうこったい( ゚Д゚)


自分のおみやげ、いつもの地酒。
今回は石川県の酒屋で購入しました。


201908082028502b7.jpg

「池月 純米」


店員曰く、料理に合う酒、とのこと。
その反面、個性に欠ける、とも。
グビリ。
旨い。だけど実に的確な表現だと思いました^^;



今回の遠征における雑感。
私はセット本せどり、ことにコミックについては、第一人者を自負していたし。
都会より地方のほうが実力を発揮しやすい、そう思ってましたが。
そのへんの差が、随分、埋まってきているなと感じました。
セット本向けの商材や、セットに強い講師の存在。
そしてなにより、セットにも取り組まないと苦しい、amazon依存型の専業者。
そういったことが影響しての現状なのかな、と思ってます。


少し感覚的なおはなし。
数年前は、ワタクシ所長のセット本せどりがレベル100とすると、地方せどらーの平均レベルは30くらいでした。
今は、私は100のままだけど、地方せどらーは60以上ある気がします。
なのにセット以外の仕入は、基本的にはより苦しい。
そりゃやりにくいわ==)


仕入しようか悩んで、結局仕入しなかった商品をふたつ紹介~。


201908070741368e1.jpg


「デスノート」の特別版BOX。完品(たぶん)。
店頭価格は8000円くらい。
これは相当悩みました。
amazonFBAに放り込み、2万円で売れる可能性は、体感的に5割以上。
でも売れ残ると、大型商品なので、手数料がデカい。
かといって自己発送で出し続けるにも、保管場所に困る。
店頭価格が5000円切ってたら仕入したけど、今回は見送りました。



20190808202853827.jpg



「パチプロ探偵ナナ 全26巻セット」


これも魅かれるところがあった商品。
あまり見かけない本なので。
けど、この作品には面白さとかの面で、魅力を感じなかったのでパス。
作者の信者はいると思うので、悩ましいところではありました。



今日はこんなとこにしときます。
ではでは。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね、北陸に有名なせどらーさんいますね。 コンサルもアクティブですから、その周辺はやはりですか。
最近はセット本せどりの全巻くんとか北陸の人とか、コンサルの方熱心みたいで、暫くはコンサル参加者が頑張るでしょうね。 ほかのAmazonせどりは、かなり封じられてきているので、コンサルトはやはり古本に回帰ってことでしょうか。

でも、所長の北陸の全般的な感触は静岡、岡山に劣るレベルのような気が。やはり、東海、関東ってかんじですかね。
秋の関東遠征ですかね。 その前に足を直さないと行けないですね。(^^)

No title

こんにちはです。
マイナーな漫画の全巻セットはなんとなく手を伸ばしてみたくなる衝動が出てきますね^^;

No title

雑誌や単行なんかはマンガよりキツイかもしれませんわ。ブックオフも単品管理ガチガチですから、結局はところてんされているのか、絶版を抜くしかないですからねえ。どちらもそうあるもんでもないし。それに最近一部のブックオフではプレ値に合わせてきてるのが出てきているし、なかなか厳しいですねえ。なんで、雑誌、単行派もコミックに手を出さざるを得ない感じはしますねえ。

>チャーリーさん

うーん。北陸と静岡、ほか広島の仕入感触は同じくらいで、岡山がやや落ちる印象ですかね。
愛知は移動距離もけっこう短いし、やはり抜けて良いです。
関東はトータルだと良いんですけど、店選びが少し難しいんですよね^^;

関東は遠征したいけど、日程や攻め方など色々検討して、まず秋にやるかどうか決めようかな、と。

>きりたんさん

出てきますね^^
けど最近は、地方遠征でマイナーコミックを見かけることも、減ってきている気がします。

>後発的せどらーWiiでドヤ顔.さん

ここ数年で、ブックオフが一番なんというか、せどりのライバルとして立ちふさがる壁に成長したのかもしれませんね。
単行本や雑誌、コミックにまで単品管理を導入したり。
一部にプレミア価格を導入したり。

「なんで、雑誌、単行派もコミックに手を出さざるを得ない感じはしますねえ。」
全く同感です^^
あまり嬉しくない流れですが^^;
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle