FC2ブログ

京都アニメーションの火災について思うこと

まいど。所長です。
2日前、京アニのニュースを見て絶句しました。
私はアニメはあまり見なくて、京アニの作品に触れたのも「ユーフォニアム」の劇場版だけなのですが。
商品として扱う機会はそれなりにあったし。
良質のアニメ作品を提供する会社、と聞いていました。
今回の放火はやるせない。
犠牲となった方のご冥福と、いまだ苦しみ続けている方々への祈りを、ここに捧げます。


そしてやはりというか、今日チェックしたところ、京都アニメーション関連の商品が高騰していました。


私は少なくとも半月は、京アニ関連の商品を扱うのを自粛しようと思います。
扱うとしても、これで儲けようとはしません。
古物を扱うものとして、今、これらの商品で稼ぐことは、火事場泥棒と同じだと思うのです。
私は小説家が鬼籍に入った直後に、高騰した作品を売ることに抵抗はありません。
薬物などで話題になった芸能人絡みの商品を仕入て、高値で売ることにもためらいはありません。
けれど今回のことは、商売のネタにしてはいけない。
人の不幸につけこむ商売をしない。
私はそうありたいと思います。


金を稼ぐのがプロ?
そうして稼ぎたい奴は勝手に稼げ。
私は金のためなら何でもやる、君たち転売屋を軽蔑する。
我は転売屋に非ず。小売業者なり。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

仕事上での倫理観は私が最も大切にしていることです。
たとえそれで損したとしてもかまいません。お金は当然大事ですが人間性の方が大事です。

>No titleさん

同感です。
ここまではOKでここからはNG、という線引きのポイントは難しいですが、できる限り、胸を張ってやれる商売を心がけたいですね。

所長ごぶさたしてます!素敵な記事だと思い久々コメントさせていただきました。
激しく同感です。それを不特定多数の方が見るココで堂々と宣言されるのはカッコいいと思いました。

>リンダさん

コメントありがとうございます。
今回、ブログで書いた内容については、かなり書き方に悩みました。
それに「自粛」と書いた部分については、少し意見を変えつつあります。
というのも、京アニの作品に触れたい、手に入れたい、と思う人は少なくない。
そうしたニーズに私が「仕事」として応える。
利益が出るなら仕入れて、ぼったくらずに、できる限り損得抜きで販売する。
というのも、選択肢のひとつなのかな、と。


ただ商品ごとの判断が難しいので、基本的には自粛が無難なのかな、と思います。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle