FC2ブログ

ただいまロープ結びの練習中

今日の1冊 + 1冊


ロックマンX2 (fukkan.com―コミック・ロックマンXシリーズ)ロックマンX2 (fukkan.com―コミック・ロックマンXシリーズ)
(2005/04/01)
岩本 佳浩

商品詳細を見る



ロックマンX (fukkan.com―コミック・ロックマンXシリーズ)ロックマンX (fukkan.com―コミック・ロックマンXシリーズ)
(2005/01/01)
岩本 佳浩

商品詳細を見る


 400 + 400 → 2300 + 1480

ロックマンは根強い人気がありますね。
この本は古本市場で仕入れました。
愛蔵版などの高額なコミックについては、ブックオフより古本市場のほうが値段のつけ方が甘いです。
ブックオフはほとんどの店がプロパーか105円かの2択だけど、古本市場の場合、値段のつけ方に幅を持たせているからです。
例えばこの本。どちらも定価は1900円+税。なのに1冊400円で拾えました。
こういうこともあるんだ、ということに気づいてからは、古本市場では定価の高いコミック本を必ずチェックするようになりました。





それと売れてからアタフタした本をご紹介。


炎の門―小説テルモピュライの戦い (文春文庫)炎の門―小説テルモピュライの戦い (文春文庫)
(2000/09)
スティーヴン プレスフィールド

商品詳細を見る


 105 → 798

発送しようと手にとり、たまたまカバー裏の説明文を見てビックリ。
攻め込むペルシア軍200万をギリシアのスパルタ軍300人が迎え撃ち、されど7日間の攻防の末、矢折れ刀尽きてしまうまでを描いた一大スペクタクル?
めちゃくちゃ好みの内容じゃないか!



なので通常は翌日に発送していますが、この本は一日発送日を伸ばすことにしました。
600ページ近くある内容を本日中に読み終えるつもりです。根性で。
出品の時は数十冊を一気に処理するから、こういうのに気づかないこともままあるんだよねえ^^;










今週末の日曜はヨットクラブの練習に参加します。
他のクラブと合同練習&試乗・見学会が行われるのです。
興味のある方はこちらを。

  芦屋ヨットクラブ

私は本格的にヨットを始めようと、今年メンバーに加入しました。
今までの人生におけるヨット経験はゼロ。
覚えることばかりです。


まずは艤装できるようにならないとなあ。
ちなみに艤装とは、海に出て行けるよう、帆を張ったりマストを立てたりする事前準備のことです。
艤装にはロープワークが肝心。キチンと素早く適切に、器具などにロープを結ばないといけません。
というワケで、本番の日曜までに2つの結び方を身につけておこうと思い、ヒマを見つけては結び目を作っています。
練習しているのは『エイトノット』と『ボウラインノット』という結び方。
どちらも使うことの多い結び方なので、身につける必要があります。
『エイトノット』は8の字作って結べばいい、とシンプルで覚えやすいのですが、『ボウラインノット』はちょっと複雑。
もう少し練習して、本番ではすんなり結べるようになりたいですね^^
スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ムリ!

現在『炎の門』の進行は164ページ。
ここまで読むのに約2時間プラス仕事の合間。
うん、明日までに600ページ、ムリだわ^^;
面白いけど、これもまた縁。再び巡りあったときに続きを読ませていただきましょう。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle