FC2ブログ

高評価100%の出品者とのトラブル、100%の人は実際ヤバイ人が多いのかもと思った一件について

まいど。所長です。
ちょっとおかしな出品者とのやりとりで、イライラモードです。


ことの起こりは先月末。
DVD全巻セットの抜け巻を揃えるために、あるDVDをamazonの出品者から購入しました。
その出品者は100%の高評価。
この時点では、トラブルになるなど考えてませんでした。
まあ高評価100%の出品者については、逆になにかやってんじゃないの?という思いも少しはあったのですが。
そんな疑念が現実化してしまう展開になるとは、想像してませんでした==)


数日後。商品が届きました。
そのDVD、タイトルと巻数は一致していたのですが。
パッケージの裏側右下のほうに「レンタル専用」と印刷されてました。



んん??Σ(゚Д゚)


私になにか見落としがあったのか、確認することにしました。
商品カタログのページには画像がありませんでした。
けれどカタログに登録されていたJANコードは、レンタル専用のJANコードとは別物。
出品者のコンディションと説明文を確認。コンディションは「良い」。
説明文の記載・・・なし。


うん。まとめると。
カタログは正規販売品DVDのそれだし、出品者の商品説明にも「レンタル専用」を売ってますよと示唆するものはない。
てゆーかJANコードが違うという時点で正規販売品とレンタル専用のは別の商品なわけで。
で、正規販売品DVDのほうにはブックレットが付属するけど、レンタル専用のには付属してなくて。
さすがにこれはアウトでしょ?(゚Д゚)


とゆーわけで商品を返品することにして。
その方の評価には「2」をつけて。
評価コメントには下記のように書かせていただきました。


”正規販売品のDVDを購入したのですが、きたのはレンタル専用のDVDでした。ブックレットも付属しないしJANコードも別物なので、気を付けていただきたいと思います。”


この評価とコメントを付けたのは、4月初めの月曜、午前中だったのですが。
その日の夕方頃に確認すると、すでに評価は削除されていました。


・・・・・・あー。
やっぱり100%の出品者って、造った評価の人が多いのかなあと。
なんか納得しましたね。


おそらくこの出品者は、amazonに評価削除の依頼を行ったのでしょう。
そしてそれに成功した。
そして購入した私には何の連絡もなし。
ふーん、そう。


それを確認したのは、日本橋での仕入中だったのですが。
その場でamazonカスタマーサポートへ電話し、経緯を説明。
今回私がつけた評価は削除されるべきものではないと主張しました。
つーか偽物売りつけておいて、悪い評価が消えたらそれでOKと購入者への対応を行わない。
そんな出品者を100%高評価にしておくのは、違うでしょ?ってハナシです。




その後、評価の削除を取り消してもらうために、amazonとめんどくさいメールのやりとりを二度行い。
数日後、私の付けた評価とコメントはめでたく復活。
例の出品者の評価欄には、私のつけた評価2と、コメントが再掲載されました。


そして評価が復活した直後。
例の出品者からメールが届きました。
メールの内容は今回のおわびと返品案内でもあったのですが。
文面の半分以上は、評価の削除のお願いと、その手順の説明でした。


翌日は朝晩、二度届きました。
メールの内容はおおむね同じでしたが、迷惑料を払うので評価を削除してくれ、という内容も含むようになりました。


で、これらのメールを見た私の感想。



ぶっちゃけコワイ((((;゚Д゚))))ガクブル



けど怖くはあったんですが、こいつアホじゃなかろうかという思いもありました。
amazonは購入者の評価とコメントの削除について、基本的には出品者から削除依頼がないと行いません。



つまり。
この出品者は「レンタル専用」の商品が届いた、と購入者が訴えていたのを知りながら。
つけられた悪評とコメントを削除して、あとはなにもしなかった。
返品の案内も、事実確認も。
まあ・・・・・・どうかと思いましたね。


なので怖くはあったものの。
こういう出品者をのさばらせることは、あんまよくないなと。
3通目のメールが届いた夜、遠征中ではあったものの。
これ以上コイツからのメールを放置しとくのは、私のストレスになると、返事を書くことにしました。
下記が返事したメールの全文です。


メール拝見しました。
評価の削除について、お断りさせていただきます。

当方はAmazonのいち利用者として、今回の評価が適切であり、購入者がお店を選ぶ際の一助になると考えています。
御社の意に沿わない返答で申し訳ありません。
ですがこれを機に、御社がよりお客様に愛される出品者となることを祈っております。


藤川 幹大



このメールを送ったあと、相手からの削除依頼メールはなくなりました。
やれやれ終わった。
ふう。一安心。



・・・・・・そう思っていたんですけどねえ?
甘かった。


次回へ続く!
所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

予想

①空注文が多発した。②悪い評価が多数来た。③事務所に怖いお兄さん達が来た。

No title

評価削除って普通やると思うんですが、所長はやらないんですか。

>予想さん

①と②ほどひどくはないが、まあその方向性です。
購入者から出品者の立場にムリヤリされました。

>評価削除について

評価削除はやりますけど、明らかに自分に非があるものについてはやらないですね。
きちんと対応したあと、購入者に直接依頼することはあります。
たまに消してもらえます^^;


わけわかんない理由の評価3は、積極的にamazonに削除依頼してますが。
これがなかなか、消えてくれないんですよね~==)
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle