FC2ブログ

桜景色と、ぶらり温泉湯けむり紀行

まいど。所長です。
昨日はバイクで三田市のほうへ、ぶらぶら仕入に出かけました。
桜が満開だし、道中で目の保養ができるかなと。
楽しみ~♪


三田市、到着。
しかしながら、道中の景色における満足感は中くらい。
川沿いの道路なんかはそれなりに見ごたえあったけど、思ったほど桜の木がないな、と。



15時頃、「古本市場 藤原台店」での仕入完了。
今日はあまり通ったことのない道から、池田の事務所へ帰ることにしました。
いつもなら国道176号線へ向かうところを、府道98号線から府道51号線を利用し、南廻りで宝塚へ。


しばらく走ると、「有馬温泉こっち」てな看板がありまして。
そういえば、有馬の温泉は有名だけど、近いわりに入ったことがなかったなと気づき。
春の陽気に誘われたのもあって、行ってみることにしました。


有馬の地、到着。
土曜だからか、観光客でにぎわっていました。
私はしばらくバイクでふらふらしましたが、スーパー銭湯ぽい建物があったので、そこでお風呂にすることにしました。


20190407061335327.jpg
201904070613384a3.jpg
20190407061334f22.jpg


 「 太閤の湯 」


湯あたりした人がいたのか、救急車に人(そこそこ元気そう?)が運ばれていきました。


バイクが停められるか心配でしたが、入口前に駐輪場があってホッ。


201904070613324aa.jpg


画像の右下が駐輪場。
桜景色。


で、ですね。
まあここまで来て、お風呂入らないって選択肢はないのですが。


入館料、2883円。
たかっ!Σ(゚Д゚)

(休日なので200円増となってました)



まー、行ってみるとしますか。


「太閤の湯」建物内でパシャリ。


20190407061337c7c.jpg


ふむ。
箕面の大江戸温泉を、グレードアップしたような感じかな?
・・・この説明で分かる人が、果たしてどれほどいるのでしょうか^^;


お風呂は良し!でした。
大浴場あり、蒸し風呂あり、露天風呂あり。
はー、ビバノンノン♪


なんというか、じんわり沁みてくるお湯といいますか。
私は箕面の水春によく行くのですが、そことは水質が違う気がします。
利用者はほどほどで、混んでないのも良し。
やっぱ高いからかな~?^^;
無料岩盤浴も試してみましたが、こっちもなんかいい感じでした。


食事して帰るか迷いましたが、食べずに帰ることに。
お湯の質や岩盤浴は、かなり気に入りましたね^^
けど、お風呂から外の景色を眺められる構造にはなってなくて、その点はイマイチでした。
箕面の水春は、お風呂からの眺めはとてもいいよなあ。
しばらく行ってないけど、芦屋の水春も海の眺めがよくて好き♪


とゆーわけで、昨日は桜景色と、ぶらり温泉湯けむり紀行となりました。
あ、仕事もしましたよ?^^;


今日はこれからフットサル。
そのあと梅田の阪急百貨店でやってる日本酒フェアへ行くか、それとも三宮まで仕入に行くか。
うーん、悩みどころです。


さて、ボチボチ支度していくとしますか。
今日はこれにて。
ではでは~♪



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle