FC2ブログ

2019年関東方面遠征 7日目

遠征7日目


はだの万葉倶楽部]にて起床。
起きたのは6時前。
朝風呂。
朝ゲーム。
朝食、と仕事前の自由時間を満喫。


20190324234116fb1.jpg


このホテルの朝食は、和食か洋食いずれかを選択する形式。
私は前回今回とも和食。旨し!


9時頃、「6日目続き」のブログを書きはじめる。
やたら時間がかかり、約1時間執筆。
仕入時間を削ってでも、ブログは更新します!
でもゲームと睡眠の時間は削りません!



10時過ぎ、出発。
ここからは帰路。
大阪方面に進路をとり、仕入しつつ進みます。
まずは小田原市へと向かいつつ仕入。途中たまたま寄ったハードオフがウマウマ♪


小田原市を離れ、15時頃、沼津へ。
1件ブックオフをチェックし、ここはヤベエ、と判断。
すたこらさっさと逃げ出しました。
だって、ひどく枯れてたんだもの。


高速道路で一路西へ。
静岡市は往路で攻めたのでスルー。
遠征に使える日程は、今日の残りと明日。
ここから大阪まで帰るのはツラいし勿体ないので、どこかでもう一泊して仕入するべき。
さて、このあとどうする?


東名から新東名に移動して、浜松のPAで休憩がてら、愛知県のホテルをチェック。


20190324234120708.jpg


う、泊まろうと思っていたトコは、値段高いか満室のどちらか。
土曜で、春休みのスタートとなると、なかなか宿も取りにくいねえ。


あ、でも。
仕事メインの地域にあるビジネスホテルなら、逆に取りやすいのかも。
そう考えて豊田市のホテルをチェックしたら、ビンゴ!
格安価格でご提供中でした。
即座に予約して、豊田市を攻めるべく向かいました。



日が暮れたころ、豊田市到着。
休憩をはさんでとはいえ、沼津から豊田までのロングドライブはキツイねえ^^;
豊田市のブックオフ3件、買取王国1件をチェック。
仕入はまずまず。


21時過ぎ、お仕事終了。
つ、つかれた・・・・・・。


ホテルに泊まり、身の回りの最低限のことをして、とっとと寝ました。
もう何もする気力がない・・・ゲーム以外。


次回でこの遠征は最終回です。
ヨロシクドーゾ。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

所長、おつかれさまです。
東京の日々は大荒れでしたが、帰路の仕入れは、マイペースを崩さないが、大変順調ですね。 やはりそう言うユトリの気分の時の方がいい仕入れが出来る場合が多いですね。 私も、春休み期間は、チョット店舗仕入れに出かけようって思います。 
ちなみに所長ってせどりのアプリって何を使ってますか? 今チョット私、アプリどうしようか考え中でお教えてください。

>チャーリーさん

私が使ってるせどりのアプリは「せどろいど」です。
せどりを始めてからずっとコレですね。
ねむいです。ねそうです。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle