FC2ブログ

2019年関東方面遠征 6日目

遠征6日目


昨日と同じ[サンホテル八王子]にて起床。


の前に・・・。


ほとんど記憶にないんだけど、夜中、おなかへってラーメン食べたみたいなんだよね~。
画像が出てきてうっすら記憶がよみがえってきたけど、ラーメンの味はさっぱり思い出せません。
でもきっと、おいしかったんだろうなあ。


20190324075441104.jpg


[壱発ラーメン 八王子本店]


20190324075439123.jpg


指が写ってますが、ご愛嬌で(^^;
おいしそうだなー。
今度また行くか。


んで朝。
この日は9時と、早い時間に出発。
てゆーか、今回ユルいよねワタシ==)
車で秋葉原へと向かいました。


けど東京の渋滞舐めてました。
ま、まさか、高速使って二時間以上かかるとは・・・。


仕入する前から疲労感を抱き、11時過ぎ、アキバへ到着。
駐車場をさがしてウロウロ。
約15分後、画像の建物の地下駐車場に停めました。


20190324081058e53.jpg


この駐車場、平日は24時間まで2000円。
(休日は4000円)
停車後の荷物の出し入れも可能。
私のは車高が1.6m超えるけど、ここはOK。
ベストに近い選択ではないかと。


アキバのチェック開始。
んー・・・・・・。
いいような、よくないような、微妙な仕入感触。


201903240754353f1.jpg


アニメイトのあるビル近辺。
アキバは広範囲を歩かないといけないから、しんどいんだよねー(;´Д`)


お昼ご飯なんにしよっかなー。
アキバならでは、ってのが食べたいねえ。
あ、ここ入ったことなかったな。


201903240754341f5.jpg


立喰い焼肉 治郎丸


一枚からお肉を注文できるお店、ですか。
ふむ。
店構え的にちょっと入りにくさを感じるけど、チャレンジしてみるかねー。


ランチセットを注文。


2019032407544491c.jpg


肉もうまいけど、タレが特にうまかったです。
追加で数枚肉を注文して、お値段は約2000円。
お肉をたらふく食べる、ってお店ではなく、少しの量でおいしいお肉を食べたい、ってニーズに応えているお店かと。



17時過ぎ、まんだらけでの仕入を終え、アキバでの仕入終了。
車で渋谷のまんだらけに移動し、閉店ギリギリまで粘りました。


この日の仕入はまずまず。
まんだらけ二店舗での稼ぎが大きかったです。


宿は先日の[はだの万葉倶楽部]をチョイス。
高速道路を一時間近く走り、秦野市へ。
お風呂ー、ビール~♪


今回は個室が空いてなく、デラックスキャビン、という部屋に泊まることに。


20190324075436750.jpg


フェリーの一等船室と似たような広さに設備でした。


お風呂~。
はー、いやされる~♪


ビールにゲーム。
サイコーやね~♪


さて、ボチボチこの遠征も終わりかなー。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle