FC2ブログ

2019年関東方面遠征 波乱万丈の5日目続き

遠征5日目 続き


20190321214351f2e.jpg


[ブックオフ 甲府平和通り店]


甲府駅を南に徒歩約30分、やってきましたブックオフ。
駅周辺には、ほかに徒歩で行けそうなブックオフはありません。
ここまでに手間も金もかかっているので、ガッツリ仕入したいところ!



本、2冊
それがこのお店での戦果の全て。
その2冊も、掘り出し物でもなんでもない。
ひでえ。



駅方向に引き返し、らしんばんをチェックすることに。
こりゃ甲府はハズレだな==)


だがしかし!
らしんばんのある建物の1階に、未来屋書店の古本コーナーが!
やるしかない、と普段見ないところまで深くチェック。
ウマウマな本を11冊ゲット。
らしんばんでもそこそこの仕入ができて、リュックはパンパン、両手も仕入た商品でふさがるほどに。
ふー、たすかったー♪


が。
幸運に恵まれて、気が緩んでいたのでしょうね。
ふーやれやれと15:54の電車に乗り、両手に荷物をかかえて八王子駅で降りたのですが。



歩いてしばし、なにやら違和感が。
......うん?
なんか、さっきと感触違わない?



2019032121440061a.jpg



リュックしょってねえ!Σ ゚Д゚≡( /)/
電車の網棚に置いたままだ!




気づいたときには、乗ってた電車の姿はなくて。
駅員に話すと、忘れ物センターがあるのでと案内されて。
そこの係員に経緯を説明すると、それらしいのが見つかったら連絡する、その際には新宿駅まで取りにいってもらうことになる、とのことでした。
.........あー。
やっちゃったー( ゚д゚)ポカーン



幸い、リュックの中身は仕入の商品ばかりで貴重品は特になし。
なくなったとしても、深刻に困ることはない。
この日の赤字は確定しちゃうけどね。あはは...。


とりあえず、手に持ってた商品を車に積みに行き。
一旦ホテルに戻り、電池切れとなったビームを復活させるべく、充電器とケーブルを持ち出して。
連絡はなかったものの、17時過ぎ、ホテルを出て新宿駅へ向かうことにしました。


そして18時頃、新宿駅に到着して。
忘れ物センターで確認すると、それらしい荷物が9番ホームに届いていると。
9番ホームの事務所へ行くと、ありました!私のリュック!
あー、ホッとしたー♪


さて、問題も解決したことだし。
本日最後のひと勝負といきますか。



18:30、中野ブロードウェイで仕入。
感触良好。されど迫りくる閉店時間。ここは20時閉店。
良さそうなのに、雑なチェックしかできないというジレンマ。
今日は最初から最後まで、なんかチグハグやね。


それでも限られた時間の中、悪くない仕入ができました。
中野駅までの帰路、寿司屋で一杯。


20190321214357bd2.jpg


[立ち寿司横丁]


ここの寿司が旨かった!
今度また寄ろうっと。


そして小一時間電車に揺られ、八王子で降りて。
降りる前、忘れ物はないか何度か確認して。
車に荷物を置き、ホテルへ戻り。
長かった波乱万丈の5日目が、ようやく終わったのでした......。



仕入時間削ってブログ書いてる所長に、応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle