FC2ブログ

2019年関東方面遠征  1日目

遠征1日目


朝6時に起床。
今日から約一週間、関東のほうへ向かって遠征に出ます。
ホテルの予約は初日と二日目のみ済ませてますが、あとは未定。
あまりカッチリ予定を決めちゃうのは、好きじゃないのよ。
さて、行くとしますか。


そして10時頃、自宅を出発。
うん。遅いよね。
前日に友人と飲んで二日酔いなのと、買ったばかりの[フラジャイル]読んだら止まらなくて7冊イッキ読み......。
まあ、今日は日曜だし。
こんな風にゆるい出発も、たまには良いのではないでしょーか。


出発。
梅田から高速道路に乗り、名古屋へ。
途中、草津のパーキングで朝食。


20190318060347d84.jpg


肉そばを注文。
肉が[かす]っぽくて美味い。
かすうどんとかのかす。


名古屋へついたのは12時過ぎ。
おっそいなー。
まあ、今日はのんびりいくかね。


ポンポンポン、と名古屋市内で仕入。
東海荒尾のブックオフからスタートして、大須行って名駅前攻めて。
20時頃で仕入を終え、ホテルにチェックインしました。


仕入の感想。
名古屋ではたいへんおいしい仕入ができました
ごちそうさまです。
期待せずチェックしたお店が、2件ほど爆発。
やー、マメにチェックはしとくもんだね。


けど、ラッキーパンチがたまたま入った、そのくらいに考えたほうがいいかもね。
今回の遠征、攻め所はまだ見つかってない。
お店的な意味じゃなくて、商品的な意味で。
まあ引っ越しシーズンのこの時期、そんなのなくても中古市場は商品潤沢で、なんとでもなるんだけど...。
あるにこしたことはないよなあ。


夜。
フリータイム。
ビブリア書房の文庫本を片手に飲み屋へ。
やまちゃんで軽く調子を上げ。


20190318060349836.jpg


そのあと焼き鳥屋へ移動。


[備屋 錦]
このお店に来るのは二度目。
試しにマスターのお任せで、料理に合いそうな日本酒を頼んでみると、これがどストライク。
華やかさ控え目、だけど風味もコクもある端麗系。
旨し!
日本酒は3種飲んで、どれもうまかったです。


20190318060346b5b.jpg

20190318060416d5d.jpg


最後に飲んだ菊正宗の純米。
あれが一番好みだった。菊正宗って不味いイメージしかなくて知らなかったよ。


ここのマスターは二人いるようで、私の応対をした人は焼き場の人。
日本酒好きの話し好きで、私もつられて会話モードに。
本をつまみにする予定が、常連さんとのお喋りも楽しみ、思いのほかにぎやかに過ごしました。


けど、明日も二日酔いかなー(´・∀・`)


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

所長、ついに久々の関東遠征ですね。
お忙しいでしょうが、飲み会時間が有れば
連絡はFBでしますか?
どうされますか?

>チャーリーさん

メールでやりましょうか。
フェイスブックは最近使ってないんですよ。
一応、水曜日に横浜あたりでどうかとは思ってます。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle