FC2ブログ

2019年北陸小遠征 2日目&3日目

まいど。所長です。
今回の北陸小遠征ですが。
2日目と3日目は、怪我の痛みに苦しみました。


キツかったのは左足の痛み。
足の甲の外側あたり(原因不明)。
実は初日から痛みがあり、終盤にはけっこう堪えるレベルまで成長してまして。
けど寝たら治るだろ。
とか楽観してたら、2日目は1件目の仕入時からズックンズックン、激痛。
マトモに歩くことができませんでした。


それでも北陸まで来たので、仕入しないワケにいきません。
交通費もホテル代もかけているのです。
さらに仕入環境自体は良好。
廻らないという選択肢は、ない。


ただ。
セット本の仕入が多くて・・・・・・。
カゴ、重いんですよ。
重いもの持って歩くと、足の負担が倍増するんですよ。
うれしいけど、うれしくない==)


ちなみに怪我は左足だけじゃなくて。
右足も踵付近に豆のようなできものがあり、負荷によっては時折痛む。
さらにくしゃみの拍子に、なぜか右胸の筋肉が痛み始める。
なんか満身創痍。しかもいずれも、無茶してできた怪我じゃあない。
・・・・・・認めたくないけど、老化、ってこういうことか?


痛み対策に薬屋で湿布を購入し、左足と右足の患部にありましたが、あんま効果はありませんでした。
2日目の夜には左足の痛み対策に、氷をコンビニ袋に詰めて、患部にあてて約20分×2セット。
少しマシになった気がします。冷たいやら痛いやらでしたけど。


ま、怪我の話はこのへんにして。
せどりのお話。


201902072347222b3.jpg


「マンガ倉庫 富山店」
2日目、1件目に訪れたお店。
セットコミックが激アツでした。


2日目は富山県オンリーデー。
朝から晩まで富山で仕入してました。
感触は、3日のうち一番よくなかったです。
けど、遠征の1日として見た場合、まあ及第点かと。
他の日が良かったのですよ。



3日目は石川県メイン。
私の印象だと、石川県のブックオフはあんまおいしくないです。
多分、せどらーがそれなりに廻っているのが原因ではないかと。
んで、石川には「浪漫遊」という大型リサイクルショップがあり、そこに期待してたのですが。
駄目でした。
仕入できない、という意味じゃなくて。
このお店は商品量が豊富で、なので狙い筋を絞って攻めないと、時間の消耗が激しいのですが。
その狙い筋が撃沈。アウト。ネット価格に合わされてました。
てゆーか、私が販売した価格に合わされてました==)


限界。眠い。
もーいっかい、遠征のお話でなんか書きます。
消化不良なので。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

痛風ですね。
食生活を見直したほうが良さそうですね。

No title

年初に掲げた家飲み禁止を、さっそく破ってしまったり
これまでの積み重ねが足に来たのかなと思います。

お大事になさってください。

>ごろうさん、 プロ通りすがりさん

先月の健康診断で尿酸値は正常値だったので、痛風の可能性は低いと思います。
昨日整骨院でマッサージしてもらい、ずいぶん楽になりました。
痛みのある足は以前捻挫したこともあり、痛めやすくなっているのではないか、とのことでした。
sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle