FC2ブログ

3が日の過ごし方と、2019年の目標

まいど。所長です。
遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


さて、本年の目標や抱負についてですが。
まず健康第一。
年のせいか、酒が抜けにくくなり、内臓にダメージが溜まってきているようでして。
なので2019年は「家飲み禁止」と決めました。
また、1月中に健康診断を受けておこうと思います。
その前に献血してきて、血液検査だけでも受けてこようかなあ。


仕事のほうは、新事業をこのまま続けるかどうか、3月末には結論を出そうと考えてます。
半年は続ける、これは事業開始前から決めていたので。
まあ、名刺交換した相手に年賀状を出したのですが、これが200枚近くもあって。
せっかく出したワケだし、1月上旬は営業活動に力を入れるつもりです。


所長の3が日の過ごし方について。
大晦日の夜、および元旦の朝は実家で過ごし。
そのあと仕入に廻り、夕方頃には大阪市内の私のマンションへ帰宅。
のんびり正月モード。
2日は午前中主にスマホゲーム。少しだけ散歩。


201901040743566e0.jpg


淀川と十三大橋。


夕方から親族との食事会なので、15時頃にまた実家へ。
出発直前、セット本の不備を指摘するメールが購入者から。新年初クレーム対応。
夕方、親族と食事会。そのまま実家で泊まる。
夜中に目が覚め、姪っ子にジャイアントスイングかましたのを反省する。初反省。
3日目。京都で仕入するため、10時頃バイクで出発。
ブックオフではそれなり仕入できたが、初売り狙いで廻ったお店は不発。
これは元旦の仕入と同じ展開でした。


帰路につき、21時頃に大阪市内へ戻ってきまして。
身体冷え冷え。
こりゃいかん、とスーパー銭湯へ寄ることにしました。


20190104074351743.jpg


2019010407435481c.jpg


「天然温泉 なにわの湯」


お値段800円。
お風呂の数、広さとも満足のいくものでした。
これでマンガコーナーでもあると最高なんだけどねえ。


んでホカホカにあったまり、気分良くマンションへ帰宅すると。
ウチのマンションに、何台もの消防車が集まっていました。

話を聞くと、どうやら私の住む部屋の、ちょうど真上の部屋から火災連絡があったそうで。
幸い、私の部屋には影響はなく。
消防やガス会社の人が、私の部屋廻りをチェックしてましたが、中については煙などの異常がないか聞かれた程度でした。



さて、3が日も終わり、今日が4日目。
今日はのんびりモードです。
10時から初蹴り。フットサル楽しんできます。
夜は飲み仲間と梅田で新年会。
明日あさっては仕入に廻りたいのですが、どのへん廻ろうかな~?



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>さん

お久しぶりです^^
本部が損しない仕組み、ってのは同意ですね。
けれど加盟金などの初期投資が大きいものの、月々のロイヤリティは売上に対してのパーセンテージなので、儲かってないときの負担は少なくていいかなと。
まさに今のウチみたいな、さっぱり儲かっていない場合ですね^^;

まあ、これで売上が伸びてきて、本部に払うロイヤリティの額が増えてくればまた別かもしれませんが、今の時点では独立したほうが有利、という印象はないですね。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle