FC2ブログ

2018年 新潟遠征 その4(完)

~ 遠征3日目 ~


新潟県三条市のホテル「アクアホテル燕三条駅前店」にて起床。
お値段は素泊まりで5900円。土曜にしてはお値打ち価格。
大浴場の時間がAM6:00~AM1:00までと、営業時間が長く、これが嬉しかったですね^^
部屋やホテルの対応にも文句なしでした。


この日が遠征最終日。
なのに気勢があがりません。
2日目の仕入感触が悪すぎて、やる気でないの==)
だ~るだ~る。
ベッドで目一杯ダラダラしてたら、出発は11時前になりました。


とはいえ所長、やるときゃやります。
せっかく来たんだし、仕入しないと勿体ないしね^^;


まずは長岡市へ。
ここはブックオフと倉庫系店舗が数店舗密集してます。
廻りやすい割に、そこそこ仕入もできましたね。


14時頃、長岡市から移動して北上。
新潟市内へ。
昼メシ食べるとこを探すうち、下道をダラダラ進んでしまい、挙句の果てにお昼食べないことを選択。
ええグダグダです==)


新潟市西側のブックオフ2店舗で仕入を済ませると、時間は17時過ぎ。
タイムリミットと判断。
今回の遠征における仕入を終了しました。


新潟駅前へ移動。18時過ぎに。
まずはぽんしゅ館へ。
新潟へ来た以上、酒の土産は買わねばならんのですよ!
「鶴齢」の純米吟醸を2本、「夢」の山廃純米、「純米」(日本酒の名前)を購入。
全て小瓶。
日本酒はもっと色々な種類、もっとたくさんの量を買って帰りたいのですが、このくらいにしときます^^;


土産を買ったあとは、すみやかにヤマト運輸へ移動。
荷物の梱包は8割方終わっていたので、さほど時間はかからずにすみました。
ヤマトでの所要時間は約15分程度かと。


ちなみに、今回の荷物の発送については下記の通りです。


・発送方法 ヤマト便
・箱数 5箱(120サイズ×3 140サイズ×2)
・送料 4000円ちょい(確か)



ダンボール箱は2日目の昼頃、ブックオフの斜め前にホームセンター「カインズ」があったので、そこで購入しました。
実はこのとき、購入数を4箱にするか悩んだのですが、まあ余る分にはいいかなと。
余るどころか、かなりピッタンコな容量でした。


んで荷物の発送作業を終えて。
新潟駅前のレンタカー屋に車を返却して。
やるべきことを全て終えたのが、だいたい19時過ぎ。
夜行バスの出発場所は新潟駅前南口、出発時刻は21時。
2時間近くのフリータイム。



そりゃ、ぽんしゅ館行きますよね?


2018111301152515c.jpg


20181113011522d97.jpg


「嘉山」(純米吟醸) 「吹雪」(純米)
このときの試飲の当たり酒。
どちらの日本酒も、いずれまた飲みたいですな。


500円分試飲を楽しんだあと。
新潟駅北側にある、人気の居酒屋へ移動。


20181113011511bb8.jpg


201811130115122b2.jpg


旨し!
てかこの店、以前来たことある!
入って着席して、やっと気づいた!^^;


とまあサプライズ?もあったりしつつ、時間ギリギリまで新潟を堪能して。
21時発の夜行バスに10分前に乗車。
11時間バスに揺られたのち、月曜の朝、大阪へと帰ってきました。


2018111301151757c.jpg


感想。
しばらく新潟は行かなくていいかな。おなかいっぱいだわ==)
あ、でもぽんしゅ館にはまた行きたいね^^


つかやっと新潟遠征、書き終えたよ。
つかれました・・・。
寝ます。おやすみなさーい zzz 。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle