FC2ブログ

2018年新潟遠征 その3

~ 遠征2日目 ~


新潟駅前のホテル「ジュラクステイ新潟」にて起床。
1泊5000円(朝食付き)と格安料金でした。
部屋・食事・ホテルマンの対応、いずれも満足してます。
あえて難点を挙げるなら、もう一度このホテルに泊まりたい、というヒキはなかったかなー。


9時過ぎ、予約していたレンタカー屋へ。
画像の軽自動車が今回の相棒でした。


20181113011519337.jpg


この車、よく頑張ってはくれました。
けど新潟は広く、移動距離が長い。
事前にその点を考慮して、普通車にしておくのがベストだったと思います。
軽だと加速度や走行時の安定性が、普通車に比べるとやはり落ちるので・・・。


あとカーオーディオがブルートゥース非対応で、有線による外部入力もない。
これが結構ストレスでしたね。

私のMP3プレーヤーには内部音源もあるので、その点には配慮しなかったのですが、これは事前に調べてくべきだったと後悔してます。
内部音源の音は音質ショボいし、操作性よくないし。
ないよりマシだけどね~、ってレベル==)



ここから色々すっとばして、2日目3日目の仕入ダイジェスト。


2日目

主な仕入エリア 新潟駅から東側、三条市
仕入感触 カラめ(特に新潟市近辺)


3日目(最終日)

主な仕入エリア 長岡市、新潟駅から西側
仕入感触 ボチボチ





遠征の感想。
現状、新潟はおいしいエリアではないですな==)
2年前に訪れたときもさほど良くなかったのですが、さらに悪くなっていた気がします。
本はそれなりに仕入できましたが、CD・DVD・ゲームの盤モノが厳しかったですね。
まあ、出張経費も稼げない、ってレベルの悪さではないですが。
出稼ぎに行くなら、素直に関東や名古屋エリアへ行ったほうがいいと思います。


仕入した商品は全てヤマト便で送りました。
今回は3日間で5箱
一部おみやげや余計な衣類も含んでますが、量はまずまずかも。
ただ、仕入物には本が多く、重くなりがちでしたね。




今回のブログは雑な内容ですな。
しかし後悔はしてない。がんばった私。
てゆーか、夜行バスでの移動は、やはり疲れますね^^;
新潟編、あと1回くらいブログで書く予定です。


おまけ。
2日目夜の居酒屋にて。


20181113011510648.jpg


この一見豪華な刺身盛り、これがキツかった。
新鮮なんだけど、養殖物ばかりなのか身が脂っぽくて、食べあきる。
途中でもういいや、ってなりました。
なめろうは最後まで楽しめたんだけどねえ。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 お疲れ様です。新潟カラメと言いつつ、ヤマト便ですか。 やはり凄腕。 私は、今年はチョット行きましたが、2,3回って新潟は撤収しました。ハードオフ本部の管理が行き届いている感じでしたね。

 でも、そう言えば、私の遠征始めが3年前の藤川さんが主催した梅田での忘年会参加でした。 あの頃は遠征もデビューしたてのせどらーでも結構行けましたらいい時代でしたね。
 
 まあ、いい時代は自分で探して、また乗っかって行かないといけませんね(^^) 

>チャーリーさん

私はセット本もやるので、それなりの量を仕入れることはできます。
けれど盤モノの仕入がないと、売上と利益額が伸びないんですよね==)


なかなか美味しいネタは少ないですよね。
しかし先日のアニメガのセール、あれは本当に激アツでした。
またやってくれないかな・・・。

以前新潟にせどりに行きましたが、ほとんど抜けませんでした。やはりせどりのプロ藤川氏は流石ですね!!

>柏原さん

新潟はやはり苦戦しましたよ(^^;
仕入環境としては、新潟より関西の方が良いと感じました。
まあ、新潟はしばらく遠慮しときます(^^;
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle