FC2ブログ

2018年 新潟遠征 その1

~ 遠征1日目 ~


夜行バスは朝8時前、予定通りに新潟駅南口に到着しました。


2018111007142802c.jpg


ちなみに上の画像は、新潟駅北口の外観。


さて。腹ごしらえといきますか。
ぽんしゅ館の入ってる建物1階、居酒屋で朝食。
バイキングで1200円。
料理の種類はやや少なかったものの、味には満足。
新潟はご飯と魚が旨いねえ♪


食後、今夜のホテルへ。
フロントでリュックを預かってもらいました。
身軽になった身体で、駅の北側方面を散策。
まずは「萬代橋」を見物に行きました。
新潟駅から徒歩10分ほど。


20181110071424b9f.jpg


こちらは初代「萬代橋」のモニュメント。


20181110071425aa8.jpg


橋と信濃川と新潟の街並み。
悪くない。
晴れてたらもっと気に入ったかもね。
この日の天気は、曇り、時折小雨。


川沿いの遊歩道を、海のほうへ向かいてくてく。
途中でこんなモニュメントを発見しました。


20181110071421422.jpg


What's NIIGATA
新潟にはアイがある、ということらしいです。


20181110071422bfc.jpg


ワタクシ、このネコを見てニヤリ。
なるほどね♪
しかし、小林まことって新潟出身だったんだね。


魚市場のある「ピアBandai」へ。
ふらふら物色。


20181110071419ea6.jpg


様々な種類の魚介類が置いてあって楽しかったです♪
なにも買いませんでしたが(^^;


10時頃。
観光にもあきたので、仕入に廻ることに。
紀伊国屋、ブックオフ新潟駅、らしんばん、などをチェック。
仕入れた商品が荷物になるたび、ホテルへ行って預けてきました。


そして12時が廻り。
飲酒解禁ターイム!
本日の目玉、「ぽんしゅ館」を訪れてきました。


20181110071431708.jpg

ぽんしゅ館のある建物は、新潟駅の建物とつながってます。
酒屋風のおっちゃん人形が、観光客をお出迎え。


酒メインの土産物売場の、さらに奥へと進むと。
日本酒愛好家のパラダイスがありました。


20181110071418e91.jpg


日本酒の試飲コーナー♪
新潟の地酒が約100種類!
地酒は自動販売方式で、コインを1枚入れると、おちょこにお酒が注がれます。
コインは5枚セットの販売で500円。
おちょこに注がれるお酒の量は、約25ml。


20181110071427a7c.jpg


おつまみに置いてある、世界各種の塩。
こちらは無料。


ほかのおつまみは、きゅうりオンリー。
一本1コイン。
きゅうりはヘタを切って洗っただけのもの。
味噌が置いてあり、つけて食べるとメチャウマ!
十分にお酒のアテになりました。



ぽんしゅ館で飲んだのは14杯。
まだ飲めたけど、お昼だしねー。


気に入った日本酒をご紹介。


20181110083552240.jpg

小山酒造「純米」
上善如水、という言葉そのもの、といったお酒でした。


2018111008355281d.jpg


市島酒造「夢」(山廃純米)
味は覚えてない。でも旨かった。
お土産に買って帰ろうかなー。


そして私的ナンバーワンはコチラ!


20181110071430559.jpg


青木酒造「鶴齢」


前回の新潟遠征で、お土産に買って帰った日本酒でもあります。
この旨さ、飛び抜けて好き!
ぽんしゅ館でも、鶴齢だけは唯一お代わりしちゃいました。


ほう・・・堪能♪
世は満足です(。-∀-)


まだまだ書くことはあるのですが。
ボチボチ出発しないといけないので、今回はこのへんで。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新潟いいですね。 私も萬代橋から駅まであるきました。 信濃川も淀川に劣らず、いいですね。 私は、長岡で、信濃川の橋を渡りましたが、いい景色でした。 新潟では仕入れもお酒も結構いい感じみたいですね。

私も、来週に遠征です。 安いパックツアーとかバズを駆使して、短期集中って感じの予定です。 お互い頑張りましょう。 

>チャーリーさん

ええ。新潟の酒と仕入を堪能してます。
・・・と言いたいのですが、新潟のブックオフはかなりカラい印象で、仕入はあまり楽しくないですね(-_-)
まあせっかく来たのだし、あと1日新潟を堪能するとします。
チャーリーさんも遠征楽しんできてください♪
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle