FC2ブログ

「メディア商品(書籍・CD)に関する重要な変更」について、amazonに質問してみました

まいど。所長です。
昨夜、amazonの「メディア商品(書籍・CD)に関する重要な変更」に関する内容でブログ書こうとしたのですが。
うまくまとまらず、一旦断念しました。
マジメな記事は難しいね==)


が、せっかくなのでやはりブログに載せることにします。


上記の件に関連することを、先日amazonに質問してみました。
その質問と回答を、そのまま下記に記載します。
なにかの参考になれば幸いです。


質問1)「書籍および音楽商材(CD・レコード)について、適法な再販売価格維持契約(以下「再販契約」といいます。)に基づく定価に服するもの」(新品について)とは、具体的にどのようなものを指すのでしょうか?
例えば一部の書籍は、書店でもバーゲンブックあるいはサービス品として、定価以下で売られています。
また、CDもショップによっては、セールで定価以下の価格で売られているものを見かけます。
どういう商品は定価以外で販売することが可能なのでしょうか?



回答1)ご回答といたしましては、出版元で再販売価格維持制度が適用されている商品に対し、「適法な再販売価格維持契約(以下「再販契約」といいます。)に基づく定価に服するもの」としており、どのような商品に対して定価以外で販売が可能かの基準については、出版元で決定されることから、当サイトにおいてはご回答が出来かねますことをお詫び申し上げます。



質問2)例えば本の場合、商品の管理数字としてISBNコードやJANコードがありますが、JANコードなら新品でも定価以外で販売可能とか、そういうわかりやすい区分はありますか?


回答2)
本の場合、一例ではございますが、書籍の販売価格の表示の欄が、以下のように異なり、判断基準の一例としてご活用いただくことが可能でございます。
----------------
再販売価格維持制度対象商品:
「定価:本体●●●円+税」

再販売価格維持制度適用外商品:
「価格:本体●●●円+税」
----------------
上記をご確認いただくことで判断が可能な場合もございます。
また、上記以外にも記載方法が商品により異なる場合があり、他の確認方法の詳細については大変恐れ入りますが、インターネット上にてお調べいただければ幸いでございます。

なお、各商品が再販売価格維持制度対象商品であるかにつきましては、ご不明な場合、出版元へお問い合わせの上ご確認いただきますようお願い申し上げます。




正直、参考になるようなならないような内容ですな^^;
唯一、「定価」と「価格」の表記の違いは使えそうですが、どこまで当てはまるのやら。



さて、仕入に出るとしますか。
琵琶湖までバイクで行ってみるかね?
ゆうべフットサルしたからお疲れで、遠出するか迷うところだけどねえ==)
ちなみに、明日からは名古屋方面への遠征を予定しています。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle