FC2ブログ

その後のamazonから届いた着払の箱、および確定申告がらみのお話

まいど。所長です。
昨日amazonから着払いで届いた、FBA商品の返送の件ですが。
その後、テクニカルサポートから下記のような回答がありました。



Amazon Jan 30, 2018 12:12 PM
藤川事務所 ご担当者様

Amazonテクニカルサポートよりご連絡いたします。
先程は、お忙しい中お電話にてお問い合わせいただき、誠にありがとうございました。
このたびは、当サイトのご利用に際し、大変ご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

お問い合わせいただきました、依頼番号: 1801251AFB の返送商品が、着払いで送られました件についてご案内させていただきます。

FBAの返送のご依頼につきまして、改めて確認させていただきましたが、出品者様にてご認識されております通り、
本来、FBA倉庫より元払いでの出荷となります。

しかしながら、このたび、着払いにて発送されました状況につきましては、FBA倉庫の出荷ミスの可能性が考えられます。
出品者様に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

今回、出品者様にてご負担いただきました、送料につきましては、出品者様よりご提供いただきました画像から詳細の確認ができましたため、
Amazonより補てんの対応をさせていただきました。

なお補てんにつきましては、数日以内に出品者様のペイメントに反映予定ではございますが、
万が一、下記の手順にて、補てんの確認ができない場合は、恐れ入りますがテクニカルサポートまでご連絡いただけますようお願いいたします。




やはりamazonサイドのミスだったようです。
いらん手間と時間を取るから、やめてほしいね==)
・・・・・・ま、ミスはあるもんだし、さほど責める気にはならないけど。
それに状況確認と、補填対応の決定を行うまでが半日程度。このスピードはなかなかのもの。
まあ、再発しなけりゃそれでいいよ。



本日は月末。
朝早くに目が覚めたので、確定申告の書類を整理してみました。
今日の時点で、確定申告絡みの作業はほぼ完了。あとは税理士におまかせ。
元々ある程度準備してたし、必要なデータはバイトに出力してもらってたからね。
棚卸の書類作成が残っているけど、まあ、あとでちゃちゃっと済ませます。


ちなみに藤川事務所の棚卸は、どんぶり勘定。
だいたいこんなもんかな、という数字を在庫として報告してます。
在庫数えるのが面倒くさい、というのもあるのですが。
ウチの場合、在庫を厳密に把握するのがきわめて困難なのです
それに、厳密に把握する意味はあまりないと思っています。


困難な理由は「セットもの」。
セット本などのセットものは、全て揃わないと出品できません。
で、じゃあ揃ってないけど8割方はある商品、というのをどうカウントするのか?
この場合、0.8でカウント?
で、そういう割合の判断を、揃ってないセット全てにやるの?
ウチの事務所、少なくとも100はそういうのあるんだけど?


そして、中には逆のパターンもあります。
それまでバラバラで出品していた複数の商品を、ひとつにして販売することもあるのです。
単品で出品してたのをセットに変更したり、ヤフオクでまとめ売りしたり、などですね。
そういうのもあるから、仕入数と出品数の照らし合わせ、というのがほぼ不可能なワケです。
合わそうとしてたら、その作業にとんでもなく手間がかかる。


というワケで、確定申告で報告する在庫数についてですが
amazonへ出品中のはデータチェックできるから、そこは正確にやる。
でも、事務所にある在庫は目分量でやるよ?いいね?
と、初期の段階で税理士に念押ししており、了承をもらってます。



オチもなく今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle