ベトナム旅日記こぼれ話

まいど。所長です。
今回はベトナム旅日記の番外編。
書き切れなかったことを、テキトーに書こうと思います。



まず、経済面について。
ベトナムはまだ伸びる、今回じかに訪れて、そう感じましたね。
ただ、首都ハノイとホーチミンとの違い・・・・・・。二都市の経済格差。
首都よりはるかに発展している、外国資本の注入激しい、人口は首都の二倍近くある経済的首都ホーチミン。
あまり海外資本の関与を良しとしていないような、どこか清貧を旨とするような印象さえ感じる首都ハノイ。
・・・・・・もう少し情報が欲しいかな~。


投資対象としては興味しんしんだけど、具体的な投資先はまだ見えてません。
ついでに、ベトナム絡みの仕事もなにかやりたいと思っているけど、こっちはまったく手掛かりすらなし。
ま、せっかく関わった国だ。
これも何かの縁だし、仕事に結びつけて頻繁に訪問して、旨いブンをもっと食べたい。
そんな風に思ってたりもしてます^^



って、旅日記じゃねえなこれ^^;



では旅の思い出的なものをひとつ。
んー、そうねえ。
旅行中、一番インパクトがあったのは、やっぱりアレよね。
土曜の夜に遭遇した、ベトナム市民の爆走パレード







あれはヤバかった==)
最初はまだ数も少なくて、こっちにも元気なやんちゃ者がいるものだな、程度に思ってたのに・・・。
いつの間にか辺りには、どの道もバイクに乗った人で溢れてたからなあ。
まあ危険な感じはしなかったけど、あれだけの集団がウェイウェイやってると、もうね・・・・・・。
なんか笑うしかなかった。面白すぎ^^




あとは旅行の金銭面と、旅行プランのグレードについて。
今回の旅行は6泊7日。が、最終日が機中泊なので実質6日。
旅費は旅行会社に払ったのは約18万。保険が約1万。
1月中旬はかなり安く旅行できる時期で、パンフ書いてあった数字はもっと安かったのですが、一人だと割増料金があるのです。
世間はおひとりさまに冷たいねえ==)


ベトナムで使ったお金は約4万円。
ベトナムドンだと、約8,000,000ドン。
ハノイの空港で両替した金額が、ベトナムで使った金額のほぼ全てでした。
この金額について何か感想を書こうと思ったのですが、特になにもなかったです。
必要なお金を使った。ただそれだけのこと。
まあ一部、旅行者というカモ扱いされ、うまく巻き上げられたりもあったのですが・・・==)
それも大金という額ではないので、このさい置いといて。



私はふらふら歩いて、興味のあるところを見て回って、食べたいものを食べて買いたいものを買って。
そんな旅行でした。
そして私の性格ゆえか、旅のスタイルのせいか、想像以上に旅行中の出費は少ないものでした
おみやげはもうちょっと頑張っても良かったかもだけど。
カブトガニの缶詰があればなあ
敬愛するTセンパイに、ぜひ食ベさせたかったのにっ・・・・・・!
(注:以前ベトナム旅行した消防団後輩が、カブトガニ食べたことある、とのこと。
マジですっごい不味かった、と、酷い顔で言ってました)




所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitle最近のお勧めライトノベルsidetitle
「なれる!SE」
著:夏海公司
イラスト:Ixy
1-15巻(2017年6月現在)
SE(システムエンジニア)のお話ですが、作者自身のSE時代の苦労話を反映させただけあって、リアリティが半端ないです。
主人公はいわゆるブラック企業にうっかり入社してしまい、そこで機器の構築、営業提案、PMの仕事や外部常駐などさまざまな経験を積んでいくのですが、どのお話もとても良くできてます。
可愛い女の子が出てくれば、ラノベって本当なんでもありなんだな、と唸らされた作品。
ビジネス×萌え、ですが、内容はかなりビジネス寄り。12巻は萌え(燃え)要素の強い神巻。
こういう尖った作品大好き♪
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle