FC2ブログ

所長のベトナム旅日記 その3

3日目


ベトナム3日目。
この状況にも少し慣れてきました。


今朝もヒルトンホテル。
ハノイの3泊4日は全てこのホテルにて宿泊。
朝食バイキングで、昨日と同じくフォーを作ってもらうことに。旨かったのよ。
が、調理の人、なぜか別の単語で聞き返す。
ん?これくださいな?


あとで調べると、「フォー」のほか、ベトナムには「ブン」という麺があり、どうやら私はこちらを指差していたもよう。
両者は共に米粉が主原料、フォーは平麺でブンは丸麺。
日本のうどんときしめんみたいな違いかね?
私はブンのほうが好みな気がします。


朝食後、いつものように部屋でまったり。
ゲームしてブログ更新して。
だらだら~。


11時前、腹もへったし外へ出ることに。
昨日はホテルから見て北東のほうを歩いたので、本日は別方向へ向かうことに。
南に湖があり、道々にお店もそれなりありそう。
なんかベトナムの湖巡り、みたいになりつつあるけど、それもまたよし。
徒歩でてくてく、ぶらぶら、本日もハノイ市見物するとしました。


ここからは画像メイン。



20180118235456316.jpg


本当にバイクが多い。
逆に自転車はほとんど見ない。
歩行者も少なめ。




20180118235454e74.jpg


保育所らしき建物。




20180118235501d6d.jpg


日本での小学校的な施設のようで、建物からは子供達の元気な声が響いてきました。




201801182354557d3.jpg


ナントカ市場。
衣類とかのお店が入っており、食べ物屋はなし。
その時点で興味もなし。




20180118235459710.jpg



イオンモール的建物。
この旅行中、昭和の風景ばかりだったので、文明的光景が逆に懐かしい。
この中で昼食をとることに。




20180118235502f18.jpg


アジアン風のレストラン。
メニューを眺め、山勘で注文。
鶏のモモ肉と、タイの炒め物。




20180118235503eea.jpg


タイ料理の牛肉炒めがヤバい辛さ。
口の中の火事を鎮める、ただそれだけのために、ビールを2本グビグビ。
施設的にも店内の雰囲気も、水飲んで大丈夫な気はしたけど、一応念のため。




20180118235457479.jpg


モール内の書店。
規模や本の種類はなかなかのレベル。
日本原作のコミックは、残念ながら置いてませんでした。
が、ほかのお店ではワンピースやドラえもんが本棚に並ぶのを目撃してます(もちろんベトナム語版の)。






食後、軽くモール内を見物したのち、目的地の湖へ。
10分後、湖のある公園の入口に。
入場料4000ドン(約20円)を支払って中へ。



バイマウ湖、トンニャット(統一)公園


湖は30分くらいで一周できる大きさ。
湖の北側には公園と広場があり、広場の中央から入口と湖への南北の通りには、さまざまな出店がフリーマーケットのように軒を並べていました。


公園内の風景。





20180119094520196.jpg


出店の並ぶ様子。




20180119094522e60.jpg


公園内で見つけたオブジェ。
出来はいいんだけど・・・なんかサバトというか、悪魔がきたりて集会するみたいな(^^;




2018011909451974d.jpg


20180119094517cfb.jpg


池には小島があり、そこにはホーチミンともう一人の男性像が。




20180119094523f7a.jpg


池の向こうにあるのは、昼食をとったショッピングモール。



20180119095340524.jpg


201801190953391e3.jpg


池の周りでは釣りをする人をちらほら見ました。
こちらでは公共の池での釣り禁止、というルールはないようです。
下の男性二人の画像は、片方の人が魚を釣り上げたときの様子。うまく写ってませんが。




そういえば、公園を散歩するうちに小便をしたくなり。
西側の入口、受付の女性に「トイレ!」と言ったら、
彼女は公園の出口を出たところにある、ひとつの建物を示しました。


それはWCのマークがあり、確かにトイレ。
距離にして約数十M。
でも彼女が示したその建物は、車やバイクがバンバン走る大通りの向こう側にあり。
さらにトイレの手前には線路が横切り、線路沿いには金網まで張ってありまして。



(゜ー゜)(。_。)???
どうやって行くの???




目をこらして辺りを見ましたが、トイレはそのひとつしか見当たらず、向こう側への地下道や歩道橋もありません。
ひょっとしたらあの受付の人は、私のことを、トイレの建物を見たいヘンなアジア人、と思ったのかもしれません。
そんな彼女に伝えたい。
トイレは観るものでなく利用するものだ、と。



そのあと、公園内でなんとかトイレを発見。
無事用を足すことができました。



公園では一時間ほどぶらぶら。
しっぽの大きなリスと遭遇したりなど、なかなか楽しめました。



公園を出て、ホテルの方向へぶらぶら。
途中、フォーのお店でおじさんに呼び止められる。
フォー!ナントカカントカ!
見たところベトナムに良くある食堂風のお店で、観光向けかどうかは微妙だが、さほど汚くもない。
さほどお腹はすいてなかったけど、試しに食べてみることにしました。



201801190945254b7.jpg


麺がヤワヤワで、いまひとつ。
値段がどこにも書いてなかったので、会計はおじさんに、このくらいかなと思うお札を渡すことに。
5万ドン(約250円)札を見せると、おじさんOKのリアクション。ごっそさん。
お釣りはありませんでした。
まあ、ほかのお店の価格と比べても、妥当なとこやろね。



帰路、個人商店でビール数本購入。約8万ドンと、少しお高め。
んで、数時間の外出を終えて、ホテルへと戻り。
3日目の残り時間は、自室でネトゲしてビール飲んで、カップ麺のフォー食べて過ごしましたとさ(T_T)



いや、外を出歩くの、エネルギーいるのよ?( ゜Д゜)
歩道狭いし、交差点渡るたびに注意しないといけないし。
軽く周りにアンテナ張って、車道や人の様子に注意してるから、少し疲れるし。
なにより、道がよくわからなくてねえ。ワンブロックごとに地図で場所を確かめないと不安で・・・(ToT)
太陽が照ってたら、ある程度方向がわかるからまだマシなんだけど、ベトナム来てから連日くもり・・・。
つかこの空、天気のせいじゃなくて、ひょっとしたらスモッグΣ(゜Д゜)?



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle