FC2ブログ

至福と惜福

まいど。所長です。
ゆうべの忘年会は「至福」のひとときでした。



17時、梅田DDハウス内の「おおやま」に集合。
17時オープンなので、開店後すぐの入店。着席。
ちょっと贅沢にお高めなコース、そして飲み放題にしました。


間を置かず次々に運ばれてくる料理。


これが実に素晴らしい!


コースの料理がね・・・・・・。もつ鍋以外もめっちゃ美味しかってん・・・・・・。
ユッケ美味しくて、馬刺しもとってもおいしくて♪
あそこまでサイドメニューが旨いとは、所長ビックリです!!Σ(゚Д゚)


そしてもつ鍋!!!



20171210094733920.jpg


至福♪


忘年会ホントこの店にしてよかったよ・・・・・・。
マジうめえ・・・・・・・・・。
モツ!スープ!ニラ!笹切りごぼう!キャベツ!
そして具材のダシが溶け込んだスープに麺投入!
締めは雑炊!

ああ・・・・・・思い出すだけでよだれがでちゃう♪



忘年会のメンツ。飲み仲間たち。


201712100947317da.jpg


今回のぞうもつ祭りは男性オンリーイベント。
撮影しようとスマホを向けると、なぜかポーズをキメる面々。キリッ。




お店で料理を堪能したのち、カラオケで二次会。


2017121009495808e.jpg


画像の右下の人物がワタクシ。
へべれけで合唱しているところを撮られました==)
2時間みんなで熱唱。
はふう・・・・・・カラオケも楽しくて楽しくて。
実によき忘年会となり、皆幸せ気分で解散となりました♪
次は新年会かなっ!今から楽しみだわ♪


しかしながら今回はスタート時間が早かったため、解散したのは21時過ぎ。
石橋駅へ着いたのも22時前。
消防のメンツも飲み会やってるので、顔を出そうか迷いました。
うーん、どうすべかね?



今夜はとても良き夜でした。
これ以上の楽しみを求めるのはよくないよね。ウンウンよくない、大変よろしくない。
満たされているのに欲張ると、ろくなことにならないものですよええ。
惜福 - 今ある福を惜しみ、大切にする。故米長邦雄さんから教わった言葉です。
その言葉を思い出し、顔を出さずに自宅へ帰るほうを選択しました。
つかあっちの飲み会は顔を出したが最後、どうなるかわかったもんじゃないしなあ==)



いやしかし、旨い食事と楽しい時間は、エネルギーを与えてくれるねえ。
活力が漲っています。
今朝はジョギングしてきました。今日はこれから内勤して、仕入に出ようと思います。



それでは最後にもう一回。
あー、旨かった!( ̄▽ ̄)



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle