FC2ブログ

私とノベルゲームとビール

今日の1冊


冒険ダン吉 (1970年)冒険ダン吉 (1970年)
(1970)
島田 啓三

商品詳細を見る


 500 → 3600


古書に類する漫画本。
色あせた函付きハードカバーには、経年による風格がありました。
こういう本は、函紙がしっかりしているように見えても意外に脆いことがあるので、値札シールを剥がす際に破らないよう注意が必要です。
(←失敗したことがある人)





昨日一日、アルコールを肝臓から抜きました。
酒を一滴も飲んでいません。
私にしては極めて珍しいことです。




私は大のビール好きです。
1日に350mlの缶を6缶あけるのが、私にとっての通常ペース。
このことを人に話すと、必ず『飲みすぎだ!』といった類のお言葉が返ってきます。
んー、やっぱそうなのかな。
でも別にイヤイヤ飲んでいるわけじゃなく、するするっと入っていくんだよね。




夜は大抵、デスクに座り、パソコンでせどりの作業をします。
例えば出品作業をしたり、商品の価格をチェックして最安値に付け直したり、お客様に評価依頼のメールを送ったり、などなど・・・・・・・出品数が増え、一日に受ける注文の数が多くなると、こうした作業にも時間はかかります。
んで、そーいうとき、私は大抵ビールを片手に、グビグビやりながらせどりの仕事をします。
やっぱ、副業は楽しくやらないとね^^;




昨日の夜は評価依頼のメールを50通ほど発送。
ちなみに4/1~4/3に注文をもらった分です。3日分、ということですね。
その他細々とした作業を行い、夜の作業時間は約2時間ほど。
まあ、こっちのほうは酒無しでもなんとかなったけど・・・。




その日の作業に区切りがついたあとは、先日購入した『魔法使いの夜』で遊んでいました。
初の戦闘シーンを終え、新たな展開が進行しつつある、といったところでストップ。
11時前にベッドに入り、眠りにつきました。




ゲームのほうは次第に面白くなってきました。
それはいいけど、酒なしでプレイするのはちょっとキツく、特に『盛り上がってきた!』ってシーンでは、何度か酒を買いに行こうかと迷うことに。
結局、昨日は休肝日なので自重したけど、
やっぱりビールを飲みながらゲームするのが楽しいなあ^^;



スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ははは

わかるよ~その気持ち^^

あはは^^;

わかってもらえるかー♪
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle