FC2ブログ

2017年 2泊3日福岡遠征 2日目

遠征2日目


「西鉄イン小倉」にて起床。
朝風呂。大浴場はそれなりの広さ。満足^^
朝食バイキングは可もなく不可もなく。でも小倉の高水準なメシの旨さからすると、やや不満かも。


朝9時すぎにホテルをチェックアウト。
そして新幹線で博多まで移動。
荷物はバッグひとつ。が、仕入商品と着替えをぎゅうぎゅうに詰めこんでおり、既にパンパン。
博多駅到着。荷物をすみやかにロッカーへと放り込み、駅前のブックオフへ。
この店舗で約3万円、2袋分の仕入。さらに荷物が増える。


なんとか荷物を抱え、地下鉄の空港線で天神駅へと移動。
この日のホテルは駅から徒歩数分。
時刻がお昼前なのでチェックインはできないが、荷物を預かってもらうことは可能か?
と電話で尋ねたら「大丈夫です」との返答。
早速ホテルへ向かい、フロントに荷物を預け、手ぶらで再出動しました。
身軽~♪


まんだらけ。
仕入はなかなかの出来。
でも福岡のまんだらけって、なんか疲れるんだよな・・・・。
まあ、大抵のまんだらけは疲れるけどね。品数多いし通路狭いしで==)
まんだらけのメリットは配送サービス。有料とはいえ、荷物が増えないのはありがたい。


ノース天神のブックオフ。
この店はせどらーをよく見かけ、基本カラい印象なのですが、この日はこんな商品をゲットしました。


20171130171402a4e.jpg


「キングダムプライムコレクションBOX3 ~王騎落命篇~」


仕入価格は20000円。
現在の相場は約4万円。


ちなみにこの店のDVDコーナーでビームを当てたのは、この商品ひとつだけです。
ブルーレイのほうはいくつかチェックしましたがね。
棚にある商品をざっと見渡し、気になるものは手に取って価格を見る。
そうした経験を繰り返すうち、次第にカンが働くようになってくるものです。
私はその「カン」をとても大事にしています。
特に遠征時では時間が重要なので、カンでチェックする商品を選別して時間のロスを減らす、これが大切かと。
コココ。


ほか数店舗チェックし、荷物が増えたので再度ホテルへ。
もう一度荷物を預かってもらい、二度目の再出動。
時刻は15時。おなか空いたのでお昼ご飯にしました。
博多ラーメンにするか迷ったのですが、天ぷらにしました。
あまり知られてませんが、福岡の天ぷら屋っておいしいところが多いんですよ^^


20171130171400fa4.jpg


「博多天ぷら たかお 福岡パルコ店」


ここはつけものと、明太子と糸切昆布を混ぜたものが食べ放題。
特に後者 - メニューには「めんたい昆布」とありました、はとても美味しくてご飯がすすみます。


20171130171359d1b.jpg


天ぷらは揚げたてのを次々に銀色のトレイへ乗せ、提供してくれるスタイルです。


20171130171405fa0.jpg



うん!やはり福岡に来たら、一回は天ぷら屋よね♪
グビグビ~♪



食後、仕入再開。


201711301714069ea.jpg


夕方の西鉄福岡(天神)駅前。


一度バスの移動も使い、20時頃までお仕事いたしました。


この日の成果は、1日目よりはマシだけど・・・って程度でした。


夜。
ホテルまでの帰路の途中、グーグルで高評価の居酒屋があったので、一杯ひっかけることに。


2017113017141140a.jpg


「海鮮居酒屋 あらんどろん」


旨し!
刺身盛り合わせのイカが新鮮で、吸盤が舌に吸い付いてきました^^;
下の写真はなんかの魚の焼き魚。西京漬けっぽい味付けでこれも旨かったです。


2017113017141253b.jpg


ホテルの近くに博多ラーメンの人気店があったので、そこも寄ろうか悩んだのですが。
そこまでこってりな気分ではなくて。
コンビニでカップのお蕎麦を買い、ホテルの自室で〆に食べ、この日は仕舞といたしました。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle