FC2ブログ

mikisp1のせどりな1日(発送編)

今日の1冊


打つなら勝たねば外伝 超稼働編 (白夜コミックス 317)打つなら勝たねば外伝 超稼働編 (白夜コミックス 317)
(2010/11/05)
ひであき、星沼 良晶 他

商品詳細を見る


 105 → 598

パチンコ雑誌で連載中のマンガです。
この作品は面白く、なかなかオススメ。
ギャンブル系の良作には、いい値段がつくものがちょくちょくあります。





DVDもまた一つ捌けました。


むこうぶち7 ~高レート裏麻雀列伝~ [DVD]むこうぶち7 ~高レート裏麻雀列伝~ [DVD]
(2010/03/19)
袴田吉彦、デビッド伊東 他

商品詳細を見る


 500 → 1800

原作は「御無礼」のキメ台詞を麻雀好きに浸透させた作品。
元々、安藤満という麻雀プロが原作をしてましたが、数年前に死去。
原作者を変え、現在も連載は続いています。




私は本をメインに、CD・DVD・フィギュア等のホビー用品、と幅広く扱い、せどりのオールラウンドプレイヤーを自認しています。
でも実は、DVDはちょっと苦手。
なにせ自分がさっぱり見ないからです。
なので、キャラクター絵である程度の売れ具合を推測できるアニメ系か、原作を知っている作品をチェックすることになります。
DVDは詳しくないため、これなら売れると判断するためのボーダーラインはアマゾンランキングが5万以内。かなり堅実な仕入じゃないかな?と思っているのですが、中々思うように回転してくれません。
もっとも、現在の私の出品数は1700を超えるのですが、そのうちDVDは50ほど。絶対数が少ないから回転しない、というのもあると思います。







超大物の本が売れました♪


発明特許の日本史―礎石を置いた高橋是清と高峰讓吉の人生発明特許の日本史―礎石を置いた高橋是清と高峰讓吉の人生
(2008/04)
石原藤夫

商品詳細を見る


 1000(?) → 19800

値札がなく、いくらで買ったか正確には思い出せないのですが、多分このくらいかと(定価4700+税)。
出品者が誰もいなく、この本はほしい人なら金を出す本だな、と思ったので強気の値段設定。
注文があったときにはこの本の存在を忘れており『へー、いくらで売れたんだろ?』と間の抜けた頭で値段を確認し、ビックリ。
『やったぜ!』と家族にハイタッチを強要しました^^;









昨日は本業がお休みの日で、せどりに集中できました。
そのうち発送について、昨日一日の流れを紹介します。



AM 7:00
起床

休日なので起きるのは遅め。普段は5:30には起床。


寝ぼけた頭でパソコンをつけ、先日のアマゾンからの注文分を確認。
この日は14件の注文。
数はそこそこだが、単価の高いものが多く、売上は2万以上に。


AM 7:30
商品準備
 
注文を受けた分の商品を探し出し、値札はがし・クリーニング・袋詰めを行いつつ、改めて商品状態をチェック。
CDなどのケースものや高額商品は、袋詰めしたのちプチプチで包装。
この作業に約30分 ~ 1時間ほどかかる。


このときに初めて、商品の不良に気づくこともある。
そういうときはお客さんに連絡を取ったり、あるいはお詫びの言葉を添えて値引きして発送したりする。
不良のレベルにも色々あるが、多いのは値札シールをはがすとき、カバーの一部が剥がれてしまうこと。
和紙のような上等の紙をカバーに使っている本ほど、こうなることが多い。
この場合、私はほぼ値引き発送をチョイス。


AM 8:30
発送作業

準備を終えた商品を手に、発送用の作業場所へ移動。
印刷したアマゾンの納品用紙から、宛名の部分をカッターで切り取る。
このとき、宛名と納品書の順番はそのままにしておくとやりやすい。


封筒に宛名を貼りつけ、商品と納品書を同封し、封をする。
これを注文分繰り返す。


商品によっては、封筒に入らないものもある。
例えばコミックの全巻セットなど。
そういうのは紙袋や段ボール箱に梱包する。


商品の封入が終わったら、運送業者への発送用の手続きを行う。
私は運送業者には、ヤマト運輸と日本郵便を併用している。


実は西濃運輸も使っているのだが、それはまた別のときに。


まずはヤマトのほうから説明。
商品を入れた封筒にバーコードシールを貼る。
また、専用の用紙に控えのシールを添付。
必要事項を記入し、誰に送ったのか確認するため宛名を控えておき、集荷ボックスに投函。


日本郵便も似たようなもの。
商品を入れた封筒に『ゆうメール』のスタンプを押す。
そして専用の用紙に必要事項を記載、集荷ボックスに投函。


私は日本郵便にお願いし、藤川事務所専用の確認用紙に判子をもらっています。
その用紙には、その日に日本郵便から発送する分の宛名を書いています。
集荷する人がそれをチェックし、通数、差出人ともに合っていたら判子を押す、という仕組みです。


こうすることで、もし日本郵便サイドで紛失等の事故が起きたとしても『発送した』ということを証明することができます。

日本郵便の場合、ヤマトのようなバーコードシールはなく、そのため商品紛失時には『本当に発送したのか?』という証明ができないため(ヤマトなら問い合わせ番号で可能)、代案というところ。
まあ紛失の場合、商品分の返金等、金銭的な負担は日本郵便ではなく当事務所になるのですが。


我が家にはヤマト・日本郵便ともそれぞれ専用の集荷ボックスを設置しています。
朝のうちに商品と専用用紙を入れておき、業者がその日のうちに引き取っていく、というシステムです。
どちらの業者にも毎日集荷してもらっています。


AM9:00
発送作業完了



と、こんな感じです。
当初は仕入れも含めた、一日のせどりな流れを書くつもりだったのですが、文が長すぎて飽きてきたので^^;
仕入れの流れについては、また気が向いたら紹介します。



スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

くるま

田中さんは、まだトヨタにいるのかな~ ^^;

なぜくるま^^;

どうだろう?
本人とはずっと連絡とってないし、話題に上らないからわかんないや。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle