FC2ブログ

ロックンロール

まいど。所長です。
タイトルの「ロックンロール」は音楽のほうでなく、焼酎のロックを今飲んでるよ~♪という意味です。
ロックンロール!
キラ☆キラの千絵姉エンドは最高。グビグビ~♪


今回は画像メイン。
スライドショー風味でお届けします。



遠征中に手に入れた、左利き用のドライバー。


20171109223556e1a.jpg



手にした瞬間、コイツが俺の相棒だ!と全身に電流が走りました。
聖剣を手にしたアーサー王のごとく。
オマエと俺は一心同体。いくぜソニック!


愛を込めて名前を付けました。
イチキュッパ。
1980円だったので。
スコアも198を狙うぜ!


遠征最終日、豊川のブックマーケットの隣にあった枕専門店を訪問。


201711092236218fb.jpg


じぶんまくら(ふとんタナカ)


前から気になってたのよね~。


店内をフラフラ見ていると、自分専用のオリジナルまくらを製作可能、というキャッチフレーズに心キュンキュン。
ほほう。試してみてもいいかもしれんな。
店員さんにひとつ試してみたいと声をかけることに。
店員さん、ハイ喜んで―、と私の身体をアレコレ機械でチェック。
&パソコンにて姿勢を数値化して表示してくれました。


こんな感じ。


201711092236015a7.jpg


20171109223559fc3.jpg


んで、そのデータに基づいて、私に合う枕を作るべく店員さん奮闘したのですが・・・・・・。
しっくりこない。
あーだこーだと工夫してくれていたので、合うなら買おうと思っていたのですが、なんかイマイチ。
お義理で買うには、3万円は高すぎる==)
でも時間かけて頑張ってくれたし、毛布か布団でも買っていこうかな?
と思っていたら、羽毛布団の試着で試した枕がジャストフィット。お値段9800円。
結局それを買って帰りました^^;



ついでに毛布も買い替えることに。
カシミアの毛布にするか迷ったのですが、camel(ラクダ)のを購入することに。
昔タバコ吸ってた頃、camelラブだったのよね~♪


20171109223602309.jpg


201711092236236f7.jpg


質感はイイ感じ。
けどなんかくさい。ラクダのにおい?
一度洗おうかな・・・・・・?



今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle