FC2ブログ

関東方面遠征を終えて

まいど。所長です。
金曜の夜に遠征から帰ってきて、土日はバイトと一緒にめいっぱい出品。
で、本日やっとオフ。
疲労した身体を整体でケアしてもらい、スーパー銭湯で半日過ごしてきました。
まだ仕事は山積みだけど、やっとひと心地ついた気分ですわ^^;



で、今回の10日間における関東方面遠征についてですが。
成果はまずまず。1日にダンボール2箱ペースの仕入。
年末に向けてのやる気も高まったし、やって良かったと思います。


が。
なんというか、中途半端というか、雑な遠征でもありましたね。
多分、1週間以上の遠征のうちで、今回がいちばん仕事に集中してなかったんじゃないかな?
大きな要因のひとつが「アナデン」 = アナザーエデンというソーシャルゲーム。これにハマったまま遠征を迎えたこと。
遠征中も毎日、数時間プレイしてましたから!
アホか!Σ(゚Д゚)


今思うとちょっともったいないね。長期遠征には経費もかかるし、行く機会もさほど多くない。
場所によっては、次に訪れるのは1年後か2年後か。ひょっとしたらもう行く機会はないかもしれない。
仕事にせよ遊びにせよ、その場でできるベストを求めるほうがいいだろうに、なんだってゲームかねえ・・・。
ま、ハマっちゃってたから、しゃーないんだけど^^;


ゲームの影響で、ホテルのチェックアウトがギリギリってのが結構あったからね。今回の遠征では。
ブログの時間を削れば、もう少し余裕持って出発もできたけど、それはしたくなかったし。
ゲームにハマってても、仕事に支障が出ても、ブログは更新しておきたかった。
読む人のために。
特にメイン読者である私のために!


まあ、遠征の内容を覚えているうちにブログにしておくと、のちのち色々と役に立つからね。
いやホント。


まあでも、今回の遠征では、色々気づかされましたね。
ひとつは自身の持っている店舗データの活用について。
私は各店舗で仕入したレシートを、帳簿に項目ごとに分け、全て記入しています。
この仕事を始めてからずっと。
そのデータを有効活用すべきじゃない?
例えば今回、埼玉の古本市場で枯れ枯れなお店があったけど、以前行った時もそうだったんですよ。
事前にチェックしておけば、寄らなかった可能性もあったわけです。
過去のデータをチェックすることで、寄るべき店寄らないほうがいい店を選別し、よりベストなルートを選べるのではないかと。
でもめんどくさいんだよなあ==)


アホか!Σ(゚Д゚)


そうですよね。準備7割実践3割。
やる前に勝負の大半は決まっているのです。
お店の開いている時間帯に、できるだけ期待できるお店をより効率的に廻る、そのために必要な努力が今回は足りてませんでした。
ま、それでもこれまでの経験からそれなりやれちゃうと踏んで、事実やれちゃってるんだけどね。


とはいえキチンと仕入に専念すれば、この遠征の戦果はもっと高まったと思います。
150%アップは見込めるんじゃないかな~。
それなりに気分転換もしつつ、現地グルメや観光も楽しみながら、ね?


ま。
ま、ま、ま。
最後に総括としてひとこと。


 

それなりに楽しかった!Σ(゚Д゚)




今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle