FC2ブログ

関東方面遠征 10日目

遠征10日目


長野県松本市のホテル「ホテルニューステーション」にて起床。
4時とか半端な時間に起きて、酒飲みながらアナデンして、また寝て。
今回の遠征、ホテルでの滞在時間の9割は睡眠かアナデンでした。
この遠征では、出発時に出遅れることが多かったです。
アナデンした時間のツケは、たいてい出発前の時間に払うことになるので==)


この日も案の定ツケを払うことになりました。


その前にホテルの朝食をご紹介。
こんな感じでした。


20171015184442e5d.jpg


オーソドックスな和食系のそれ。
かえって新鮮でした^^



朝風呂して、ちょっとのんびりしてたら、もう10時前。
出発。
本日は小雨。
この遠征、終盤に入って雨模様ぎみ。昨日も雨でした。
まあ本降りはほぼなかったので、まだマシでしたが。


松本市を離れて南下。
まずは50KMほど離れた伊那市へ。
11時頃、仕入開始。おそっ!Σ(゚Д゚)


長野を南下しつつ、ポンポンと4件チェック。
感触はまちまち。良かったり悪かったり。
途中、道の駅「田切の里」で昼食。ざるそば大盛り。


20171015184444d1e.jpg


20171015184441496.jpg


私的には長野といえば蕎麦のイメージ。
旨し!


で、飯食って長野の仕入を終えたのが14時過ぎ。
この時点での考えは、


「とりあえず名古屋市内へ向かって、仕入に廻って、今夜は名古屋で延長戦かな?」


と、もう一泊するつもりでいたのですが。
運転中まだ長野県のうちに、腰のあたりから時折イヤな痛みを感じられて。
で、大事を取って今日のうちに帰ることにしました。


帰路は岐阜から琵琶湖東部を抜けるルート。
途中で大垣で降り、ブックマーケットとブックオフをチェック。
fateが狙いでしたが見事スカりました。


仮眠をとったりもしつつ、20時頃、大阪の事務所へと無事帰宅。
10日間におよぶ関東方面への遠征を、今回も無事に終えることができました。
おつかれー、わたし!


でも、帰ったらのんびりできる、ということはなくて。
帰宅後すぐに荷物の整理。
翌日・翌々日は溜まった出品物の出品作業。
と、遠征後もやることは山積みなのです。
仕入を真面目にやればやるほど、帰宅後の作業も増える。なんだそりゃ?
働きたくないでござるー。


とりあえず、昨日今日で400オーバーの商品をfbaに納品しました。
マジでよく働きました==)
明日は久しぶりにスーパー銭湯で、のんびりしてきます・・・・・・。


おつかれな所長に、みなさまの応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle