FC2ブログ

岡山・姫路小遠征 2日目

まいど。所長です。
岡山小遠征の2日目は、9時過ぎに起床。
寝坊!Σ(゚Д゚)
眠りが浅くて、夜中に数度目が覚めたのからなあ。根本的な原因は運動不足だろうね。
さてどうすっか。別にこの時間でも問題はないんだけど、仕入する前に行きたいトコがあったんだよね。


で。
小一時間ほど仕事開始が遅れることになるものの、そこへ行くことにしました。


「大家族の湯」



DSC_0750-384x216.jpg

DSC_0751-384x216.jpg


ブックオフから万歩書店を越えて、道沿いに少し走ると見つかる、大きな大衆浴場です。
いやー、朝風呂に入りたかったんですよね^^
ホテルに大浴場がなかったから余計に。
入浴料は420円もしくは700円。420円のほうはシャンプー等の設備品や露天風呂の使用が不可。
わたしは700円のほうを選び、のんびり入浴しました。
ふー・・・・・・やっぱり旅には、風呂がつきものだねえ♪



ちなみにこのお店は朝7時からやってます。
岡山で仕事前にひとっ風呂浴びたい方はどうぞ♪


気分スッキリしたところで、11時前、お仕事開始。
メディオ、ブックメイトをチェック。何もゲットできず。
気分転換に本屋に立ち寄り、俺ガイルの最新12巻を購入。
&隣のスーパーで、お土産用の鯖ずしを購入。


DSC_0752-384x216.jpg


ほかの鯖ずしより倍くらい値段が高く、ほぼ常温での保存も可だったので、気になって買っちゃいました。


お仕事再開。
「古本市場 京山店」で狙い筋のDVDを複数ゲット。1万オーバーの見込利益。
進路を東へ。ふるいち、ブックオフ、ブックメイトをチェック。
15時前、少し遅めの昼食。味噌とんこつラーメン。
姫路へ移動。


姫路の西、ブックオフを2店舗チェック。
まずまず。
そののち市内へ向かったのですが、けっこうな渋滞。かなり時間をとられました。


18時半頃、ブックオフ姫路三宅店へ到着。
文庫コミックのコーナーを見ると、ひとりの男性が火の鳥、プレイボール、などをバラでカゴに入れているのを発見。
同業だな、と判断してその人の背中を通り過ぎ、次のコーナーをチェックすることに。
そのまま店内をウロウロしていると、その同業とおぼしき人がこちらへやってきて、


「ひょっとして所長ですか?」


と、控え目に尋ねてきました。
よく見ると、数か月前に姫路で一杯やった人でした。
い、いやー、どこかで見た顔だなと思ったんだよね^^;
向こうもいまひとつ自信が持てず、なかなか声をかけられなかったとのことでした。
すんません。また飲みましょう^^


そのせどらーと少し店内で雑談。
そののち、姫路のらしんばんに移動。
が、19時閉店でチェックできず。
・・・あー、そーいやここ、閉店早いんだったか==)


姫路を離れて加古川をチェックして、この日は時間切れ。
22時過ぎ、仕入終了。
帰宅したのは23時を回った頃でした。


もうすぐバイトがくるので、今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle